« ご当地検定とは(鹿児島,横浜,東京,新潟,札幌,京都,長崎等) | トップページ | お母さん、会いたいよー »

2006年12月17日 (日)

母の納骨

 早いもので2006年11月11日の母の死 から1月以上過ぎ、拙・赴任地・鹿児島 から実家のある横浜 に帰って12月15日に35日法要 を行い、母の納骨を行いました。省略されることも多い35日法要を行い49日の代わりに納骨してしまったのは、49日が12月晦日になるので参列者や菩提寺のご都合を考えてのことです。

 この1ヶ月間、横浜 の実家の父と私は、母の死から立ち直れないでいました。この間、遺骨としてだけでもせめて母は実家にいてくれたのですが、家を出る時には、「母がこの家を出る最後の時で、もう遺骨とはいえ形ある状況で帰って来ることはないんだ」と思うと悲しい思いがしました。いよいよ母を納骨し、祖父・祖母の骨壺と並べて母の骨壺を置いた時の心境は、言葉ではうまく言い表せないせつないものでした。

 骨壺を納める作業係の方が、(祖父・祖母の墓参りに行った頃の)生前の母を覚えていてくれていたのが、ありがたいと同時にとても悲しかったです。我が家の墓がある公園墓地は、1991年に両親と私とで探して見つけた気持ちの良い公園墓地で母が気に入っており、これまで父や母と共にこの墓地を見に来るのは「自分たちのお墓を作れたので一緒に見に行くんだ」という楽しいことだったのですが、これからはここに来る時には母は隣におらず、「母と霊園に行く」のではなく「母の墓に行く」ことになるのです。「母と」と「母の」とでは大違いで、とても寂しいことです。最後に母とここに来たのは、2002年に祖父の故郷・八戸 の墓を引き払って祖父・祖母の遺骨を横浜に移して祖母の一回忌を行った翌年、祖母の三回忌を行った2003年でした。あの頃、八戸 で定宿にしていた八戸第1ワシントンホテル に母と一緒に行ったり、この横浜 の公園墓地に母と共に行ったりしていたのが、今日から見れば夢のようです。これからは、母と共に墓参りに行くのではなく、母の墓参りにこの公園墓地に行くことになります。こんな日が来て欲しくなかった・・・今、切実にそう思います。



061216_0741000112月15日までは横浜 の実家に、せめて遺骨としてでもいてくれた母が、とうとうこの家から出ていってしまいます。母にとっても思い出多かったこの家に母の遺骨が戻って来ることは、もうありません。




Pc160368一番左が母の遺骨です。一番右側の小さな骨壺は幼児の頃に死んだ叔父(父の弟)の骨壺で、4年前(2002年)に八戸の墓を横浜に移す際に母が選んだものでした。当時母は、「かわいい図柄でしょ。大切に弔ってあげましょう」と言っていました。今では、そのような会話も思い出の中でしか聞けないものと化してしまいました。



061216_10550001母の遺骨を納めた骨壺は、とうとう墓石の下に納められてしまいました。さぞや暗かろう・・・と思うと胸が締め付けられるような思いになります。今まではこの墓に、母と墓参りに行っていたのに、これからは母の墓参りに行くことになります。




Pc160372一番左が母の戒名です。ここに母の戒名が刻まれる日が来てしまったのは、せつない程悲しいことです。







Photo_6かつては母と行っていた、横浜 の公園墓地の入り口。もう、ここに母と一緒に訪れることはありません。今までこの気持ちの良い公園墓地に母と行くのは、今では「二度と戻って来ない貴重な思い出になってしまいました




Pc160376かつては母と一緒に歩いた、横浜 の公園墓地までの道。もう、ここを母と一緒に歩くことはできません。




Pc170383私にとっては元気な頃の母との最後の思い出の場所になってしまった横浜プリンス・ホテル は、死に至るきっかけになった6月の母の脳梗塞の大発作後閉館してしまい、高台のホテルと写真左側のマンションとを結ぶ橋(ブリッジ)も撤去されてしまっていました。こうして、母との最後の思い出の場所が消えてしまうことは、とてもせつなく寂しいことです。



◎ 母の死に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 死に近き母

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 母の葬儀&墓地

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 母の納骨

○ お母さん、会いたいよー

○ 母を偲ぶ拙歌9首

○ 母のいない正月

○ ピコピコ・サンダル-たわいもない会話のできた幸せ

○ 母の夢を見ました

○ 母の遺影を抱いて桜島

○ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終回

○ 母の墓参り

○ 今日は母の日、母さんはもういない

等々です。上述以外の、2007年の父の死や2006年11月の母の死に関する他の日記は、このリンク先の目次欄から辿って行けます。

 

|

« ご当地検定とは(鹿児島,横浜,東京,新潟,札幌,京都,長崎等) | トップページ | お母さん、会いたいよー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/13106112

この記事へのトラックバック一覧です: 母の納骨:

« ご当地検定とは(鹿児島,横浜,東京,新潟,札幌,京都,長崎等) | トップページ | お母さん、会いたいよー »