« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

思い出の場所が焼けちゃった(浜マーケットの火事)

 故郷・横浜市磯子区で浜マーケット(リンク先は公式WEBサイト。浜マーケット公式ブログはここ)が燃えてしまいました。報道では「asahi.com:横浜・磯子で連続放火か 店舗など28棟焼け4人けが2007年04月27日11時04分」で報道されてました。

 横浜 の実家は転勤族で団地住まいだった父が私の大学入学時に自分の定年後の住処と兼ねて買った家なので自分自身大学時代4年間に独り暮らししたことしか なく、当時は学業で忙しく駅とは反対方向だったので、実は浜マーケットにはあまり行ったことがありませんでした。私が会社に入って自分自身が転勤族になっ て実家を出た数年後に、入れ違いに戻って来た両親が実家に住むようになり、昨年(2006年)母が死ぬ まで仲の良い夫婦だった両親が老後の余生を楽しんだ場所でした。転勤族だったので、横浜の実家は両親にとっては、最も長く住んだ場所になります。

 両親は浜マーケットが好きで、「楽しい所があるのよ」と生前よく言っていたので、自分自身は行った回数が少ないながらも、私にとっては「今はもう会えない」母との思い出と共に甦る場所の名前の一つが浜マーケットです。

 その浜マーケットが焼けてしまった・・・。個人的には、昨2006年の横浜プリンスホテルの閉館に続いて、亡母に関する思い出の場所が消えたり焼けたりしてしまった、とても悲しい事件です。

 大好きだった母は、もうこの世にいない。母との思い出の場所がどんどん消えたり焼けたりしてしまう・・・。余りにも仲が良すぎた夫婦だったので老後が進む父は母の死後生きる気力も無くしているみたいで心配なのですが、様々な事情でなかなか横浜に帰れない。このGWも、3~4月にかけて業務がバタバタして いて、不思議なことに業務がバタバタすると、休日は時間がある筈なのに「飛行機に予約を取って休みの計画を立てる」だけの心の余裕がなくなり、結局GWも横浜に帰る航空券を取りそびれてしまった。「本当はGWは横浜に帰りたかった」なんて思っている内に、亡母の思い出の場所が焼けてしまった・・・。

 そんなことを思っていると、べらぼうに悲しいです。一昨年の5月は母がまだ元気で、GWではありませんが両親が鹿児島観光に来てくれた。昨年のGWは、母は一 旦倒れた後でしたが一時的に復活し、家族で一緒に横浜プリンスホテルのフラワー・プロムナード を見に行った。でも・・・昨年(2006年)6月に母が倒 れて、当時業務上の理由で7月に私は実家に帰れず、その後もバタバタと多忙で結局母の死ぬ1ヶ月前まで実家に帰れなかったという親不孝な状況に陥り、そし て大好きだった母が死んでしまった・・・。さらにはこの1年間の間に、横浜プリンス・ホテルとか浜マーケットとか母との思い出がある場所がどんどん消えた り焼けたりしてしまった・・・。

 2年前両親が拙赴任地・鹿児島に来てくれた時にあんなにうれしく楽しかったのに、わずか2年でなんでこんなに悲しい状況に変わってしまったのだろう・・・。

 浜マーケットの火事は不審火なので放火の可能性のある火事です。火事は直接の被害者の方の直接の生命・財産に危険のある酷いことである旨はもちろん、そ うでない方にも思い出の場所を喪失させてしまうことです。そんなことを思うと、放火だったら、放火した奴は許せないと思います。



◎ 関連する、当ブログ内の別の記事

○ 浜マーケットの現状



◎ 浜マーケットの火事に関する他のブログ記事

○ ぼぶろぐ  浜マーケットの火事

○ 唐突ですが横浜から~パワナビ・ローカル横浜写メレポ: 『浜マーケット』が火事でした。

○ ちゃっぴと3人: はらまきをした猫

○ はなぶさBLOG 火事

○ ヨコハマ発 3児のパパの日記  悲しいお知らせ。

○ MomTam ブログ 浜マーケット

○ ぷちサロン日記: 浜マーケット(;_;)・・・

○ 浜マーケット - 自己満足なブログ - 楽天ブログ(Blog)

○ このニュースについて語る: 2商店街で連続放火、店舗・住宅28軒など焼く…横浜

○ 日々のこと:寝坊しないのは良いんだが@成田空港 - livedoor Blog(ブログ)

○ ††日常観察††  かけたきた~♪



◎ 母の死に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ この時期は、母が死んでしまってから後も、2007年8月5日に父まで死んでしまったまでの間の、老父と共に母を偲んでいた時期の日記です。

○ 死に近き母

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 母の葬儀&墓地

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 母の納骨

○ お母さん、会いたいよー

○ 母を偲ぶ拙歌9首

○ 母のいない正月

○ ピコピコ・サンダル-たわいもない会話のできた幸せ

○ 母の夢を見ました

○ 母の遺影を抱いて桜島

○ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終回

○ 母の墓参り

○ 今日は母の日、母さんはもういない

等々です。上述以外の父や母の死に関する他の日記は、このリンク先の目次欄から辿って行けます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

フラガールDVDで見ました。

 映画『フラガール』映画館では見逃しました が、DVD版『フラガール』が発売された ので、早速買って見てみました。 

DVD版『フラガール』 はわっぜ(=べらぼうに)良かったです。かつて新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO[ネド]) に出向して国の石炭政策に従事して炭鉱 に思いのある私としては、とても感動することができました。ノベライズ本版『フラガール』 も良かったですが、DVD版『フラガール』 もわっぜ良かったです。

 物語は、閉山間際の頃の常磐炭田 で、閉山対策として常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ(Spa Resort Hawaiians 通称:SRH) ,公式WEBサイトはスパリゾートハワイアンズ公式WEBサイト楽天トラベル ではいわき湯本温泉 スパリゾートハワイアンズ )を設立した際の実話に基づいた感動の物語です。シネカノン 制作・配給,監督は李相日(り さんいる),出演は蒼井優松雪泰子豊川悦司山崎静代岸部一徳富司純子 などです。第30回日本アカデミー賞 最優秀作品賞受賞作品で、キネマ旬報 ベストテン・邦画第1位の日本映画です。常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)は、閉山後の観光施設という意味では、鹿児島の方向けには、鹿児島 における薩摩金山蔵 の常磐炭鉱版だと思っていただければ結構です。

 

 太平洋炭礦池島炭鉱閉山 時に「行き場の無い大量失業の発生」を防げなかったという「行政マンとしての敗北」をトラウマとして抱える私は、新規産業新興による雇用創出をモチベーション(動機)として出向元企業に戻った後で、日本情報経営学会(旧・オフィス・オートメーション学会[OA学会]) や東京・大阪のサテライト・キャンパスでも受講可能な土日開講社会人向け大学院・高知工科大大学院起業家コース の場で地域産業振興を研究するようになり、共著:宮崎正康 地域研究会編著『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』(ぎょうせい,2005年)共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売,2006年12月10日) を発表しております。このような私から見れば、DVD版『フラガール』 のストーリーは「新規産業振興による雇用維持の成功事例」として、わっぜ眩しく見える物語でもあります。ですから、感想はひたすら涙、涙、数少ない炭鉱会社の転身事例として涙抜きには見られないうれしい感動が得られた映画でした。

 映画館で見逃した方にも、「映画館での感動をもう一度!」という方にも、DVD版『フラガール』 はとてもお薦めです。マジ感動できると思いました。



◎ フラガールについて

○ 映画『フラガール』オフィシャルサイト( http://www.hula-girl.jp/ )
○ 映画『フラガール』公式ブログ( http://blog.excite.co.jp/hula-girl/ )
○ 映画『フラガール』を応援する会( http://www.iwaki-fc.jp/hulagirl/ )
○ DVD版『フラガール』 (powered by 楽天ブックス
○ ノベライズ本『フラガール(powered by 楽天ブックス
○ フラガール」オリジナル・サウンドトラック CD(powered by 楽天ブックス
○ フラガール - Wikipedia
○ スパリゾートハワイアンズ・ブログ:カテゴリー「フラガール」 (記事「世界に羽ばたく、映画『フラガール』! 」など)


◎ 現・スパリゾートハワイアンズ(元・常磐ハワイアンセンター)について

○ スパリゾートハワイアンズ公式WEBサイト
○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】スパリゾートハワイアンズ入湯記
○ いわき湯本温泉 スパリゾートハワイアンズ(powered by 楽天トラベル
○ スパリゾートハワイアンズ(Spa Resort Hawaiians 通称:SRH) - Wikipedia
○ スパリゾートハワイアンズ公式ブログ(blog)


◎ フラガールを紹介する拙ブログ内の他のブログ記事

○ カミタク・ブログ: フラガール


◎ 炭鉱について

○ 炭鉱マニア

○ 【炭鉱マニア】常磐炭礦(株)(湯本地域)
○ 拙・短歌「閉山」30首(短歌現代新人賞次席入選作品)
○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】いわき市石炭・化石館 ほるる訪問記
○ 常磐炭田ネットワーク


◎ フラガールを紹介する他のブログ記事

○ 映画『フラガール』公式ブログ( http://blog.excite.co.jp/hula-girl/ )(記事「皆さんありがとう!日本アカデミー賞最優秀作品ほか5冠達成しました! 」など)
○ 映画「フラガール」 - 梅里日記 - 楽天ブログ(Blog)
○ フラガール - INDY500 【 みんカラ 】 ブログ
○ フラガール☆|Daughter Copaの「風水で幸せになろう」
○ 渋谷シネ・アミューズ、CQNスタッフによる【映画館な毎日】 : 『フラガール』凱旋上映記念ティーチイン
○ フラガール - TOL ブログ(Blog) 芸能人・有名人・ツタヤのお店がエンタメを語る~
○ THE有頂天ブログ | 映画 「フラガール」 でれすけ~!
○ るるブログ: 映画「フラガール」の舞台・スパリゾートハワイアンズに新施設
○ とのした太郎 blog: 映画「フラガール」 ~検定員へのアピール~
○ MovieWalker編集長ブログ: 2006年日本映画賞まとめ 「フラガール」の年
○ 気まぐれ営業マーケティング: フラガールについて
○ Real reality: 松雪泰子/フラガール メモリアルBOX

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

マツダRX-8納車

 昨日(2007年4月21日)、新車・マツダ・RX-8 が納車されました。愛しのセリカ を手放したのは寂しいですが、新しい車は綺麗でカッコイイです。早速、城山(城山展望台) に行ったり、鹿児島北埠頭に寄港していた海王丸 を見に行きました。

 今日はせっかくの納車翌日曜日ですが雨が降っていたのと、夕べ不眠症で寝不足でハンドル握りたくなくて部屋でウダウダしている間に夕方になってしまいました。次週末こそは、新・愛車に乗るぞ~!。ブイブイ言わすんだ(←年齢(世代)バレそうな表現!)。ロータリー・エンジンFR 車も初体験ですので楽しみです。

 でもまぁ...所属社会人向け大学院(注)・高知工科大大学院起業家コース での、遅れている博士論文仕上げなければならないし、当初半年間はあまり乗る時間を捻出できなさそうなのが残念ですが、半年が過ぎたらブイブイ言わせます!。
(注)社会人向け土日開講大学院で、東京と大阪のサテライト・キャンパスでも受講できますので、首都圏や京阪神の方も通学可能です。

 なお、お車をお求めの方は、カー・ディーラーに行く事前に私までご相談いただければ、拙・奉職先会社から最寄りの良きディーラーをご紹介申し上げますので、いつでもご相談下さい。全国どこでも、どのメーカーでも結構です。ただし、ディーラーに行く前にご相談いただきますようお願い申し上げます。新車だけでなく、中古車も承っております。

070421_17370003






◎ マツダRX-8,ならびにロータリー・エンジンについて

○ マツダRX-8公式WEBサイト

○ マツダ・RX-8 - Wikipedia

○ ロータリーエンジン - Wikipedia


◎ マツダRX-8を紹介する他のブログ記事

○ テクノマエストロに憧れて: RX-8水素ロータリーエンジン車が駅伝で伴走する

○ ぷりすの気まぐれ日記: RX-8に乗った感想など・・・


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば愛しのセリカ

訳あって、愛車・トヨタ・セリカ を手放しました。5代目セリカを買って以来、4台続けて乗ってきたので寂しいけれど、事情があり手放しました。

070408_13480001 手放した車の前に乗っていた赤い7代目セリカです。この車では、鹿児島 での初めてのドライブで知覧特攻平和会館 に行ったり、知林ヶ島 に行った思い出があります。




070408_13480001 手放した車です。この車では、鹿児島 でのたくさんの思い出が詰まっています。以下も、同じ車です。




070408_13480001





070408_14410001





070408_14410002






 なお、お車をお求めの方は、カー・ディーラーに行く事前に私までご相談いただければ、拙・奉職先会社から最寄りの良きディーラーをご紹介申し上げますので、いつでもご相談下さい。全国どこでも、どのメーカーでも結構です。ただし、ディーラーに行く前にご相談いただきますようお願い申し上げます。新車だけでなく、中古車も承っております。

◎ トヨタセリカについて

○ トヨタ・セリカ - Wikipedia

○ セリカ カタログ 【 carview 】 

○ 日本の自動車今昔物語 Vol.2 セリカ:1代目~4代目 | 名車館 | GAZOO.com

○ 日本の自動車今昔物語 Vol.2 セリカ:5代目~7代目 | 名車館 | GAZOO.com

○ [セリカ祭]セリカ総合情報サイト


◎ トヨタ・セリカに関する他のブログ記事

○ トヨタ・セリカとは?: トヨタ・セリカとは?

○ Benjaminの日々是貧乏 | 消えゆくMT

○ Only-TOYOTA  WEBERSPORTS ZZT230/231セリカ

○ セリカ、大好きでした... - わたしのブログ - 楽天ブログ(Blog)


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/4/18 ~ 2007/4/23 航海訓練所練習船「海王丸」鹿児島北埠頭に寄港しています

2007/4/18 ~ 2007/4/23、鹿児島港 北埠頭に、航海訓練所 練習船海王丸 が寄港しています。船内一般公開はありませんが、帆船を見ることができます。

北埠頭は、いおワールド かごしま水族館 の近くです。

海王丸を見てきました!。帆船はわっぜ素晴らしかです。わっぜ美しかです。

P1000021





P1000022










◎ 海王丸について

○ 航海訓練所の解説(公式解説)

○ 海王丸 - Wikipedia

○ 帆船海王丸クラブ



◎ 海王丸鹿児島北埠頭寄港に関連する他のブログ記事

○ 「一眼デジ亀フォト日記」  海王丸 ~北埠頭~

○ S席かごしま・デートのアイディア: 海王丸が寄港中。

○ 海王丸とイルミネーション - Baby Gear

○ 海王丸船内見学 トラックバック :お絵かき画像通信



◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

心臓病の女の子を助けて!

はるかちゃんを救う会



 重い心臓病の女の子がいます。手術を受けるためには米国に渡らなければなりませんが、渡航費も含めてご家族の方だけでは費用1億1千万円を賄いきれません。みんなで助けてあげて下さい。

○ 募金のお振込先

口座名:はるかちゃんを救う会
●郵便振替口座番号
01750-1-118915
鹿児島銀行
桜ヶ丘(サクラガオカ)支店 普通 888682
※本支店窓口での振込手数料は無料です
南日本銀行
東谷山(ヒガシタニヤマ)支店 普通 1100830
※本支店窓口での振込手数料は無料です
●三井住友銀行
鹿児島(カゴシマ)支店 普通 6562294

○ 電話による募金

ダイヤルQ2「はるかちゃんいのちのダイヤル」 TEL:0990-50-1111
※315円(税込)自動振込みとなります。
※NTT回線の固定電話に限ります。
 (IP電話では使用できない場合があります)

○ KTS(鹿児島テレビ放送(株)) 運営の地域SNSNikiNiki 」会員の方は、日記記事「はるかちゃんを救うために (注:NikiNiki 会員以外の方はご覧いただけません)」でも詳しい情報をご覧いただけます。

○詳しくは、はるかちゃんを救う会HP( http://www.haruka-ainote.jp/ ) ご参照。

http://kamitaku.cocolog-nifty.com/rock/images/photo_20.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

さくらじまホテル入湯記(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新情報)

☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  さくらじまホテル入湯記(2007年4月ページ新設のさくらじまホテル入湯記。詳しくはリンク先ご参照。)


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜島シーサイドホテル入湯記(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新情報)

☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  桜島シーサイドホテル入湯記(2007年4月ページ新設の桜島シーサイドホテル入湯記。詳しくはリンク先ご参照。)


◎ 楽天トラベル でも桜島シーサイドホテル として紹介されています。→空室検索(桜島シーサイドホテル)


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと観光ホテル・龍神露天風呂入湯記(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新情報)

☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  ふるさと観光ホテル・龍神露天風呂入湯記(2007年4月ページ新設の ふるさと観光ホテル・龍神露天風呂入湯記。詳しくはリンク先ご参照。)


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜島焼窯元・桜岳陶芸訪問記(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新情報)

☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  桜島焼窯元・桜岳陶芸訪問記(2007年4月ページ新設の訪問記。詳しくはリンク先ご参照。)


◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

後輩の披露宴

 今日(4/14(土))は、個人的にとてもうれしいことがありました。まぁ、ぶっちゃけ、私が個人公式WEBサイト「Noblesse Oblige カミタクの部屋」 を開設した時には「身の回り半径3mの話題しか載せられないHPなんざぁ、おらぁ作らねーぞ」などと思っており当ブログでも原則はそうなのですが、まぁ、私にとっては特別に「わっぜうれしかこつ」なので、今回は「身の回り半径3mの話」でも許していただきたく。

 「そげんうれしかこつって何なのけ?」と申せば、それは会社でべらぼうにかわいがっていた弟分と妹分のような後輩の結婚です。まぁ、付き合い始める前から「弟分」が私に相談してくれたりして、彼らが付き合い始める前から見守ってきた私としては、或る意味「目の中に入れても痛くない」ほど猫かわいがりしている後輩達だし、一緒の思い出を作ってきた仲間達がいてその中の二人だし、とても嬉しかった訳です。他の仲間でもその結婚はいつでも自分のことのようにうれしいものではありますが、今回の二人は私にとっは「別格」で、特別に嬉しかったのです。

 まぁ、私は一人っ子だったので、自分を慕ってくれる後輩達には「疑似弟」だの「疑似妹」だのといった「兄弟代わりの愛情」を注いでしまうのかも知れない、などと自己分析しておりますが、何はともあれ個人的には目の中に入れても痛くない程かわいい後輩達なので、「わっぜ嬉しか!」などと思ってしまいます。

 披露宴は、個人的にも大好きな城山観光ホテル でした。「独身売れ残り結婚願望アリ焦り族」の私としては、「いーなぁ、俺もあそこで式挙げてぇなー」と思う憧れの、鹿児島 を代表する「街の顔」の一流ホテルです(自分も早く彼らを見習わなくっちゃ!)。

 披露宴が終わる頃、新婦がご両親に対して述べた言葉の時には、白状すればうれしくて涙が出てしまっていました。そのかわいい「弟分と妹分」が結婚したこと自体が感激だったことに加えて、「自分自身は売れ残って晴れ姿を見せること叶わないままに昨年(2006年)母を亡くしている 私」としては、若い彼らが若い内にゴールインできて、この晴れの日をご両親に見せてあげられたことが「自分の感動のツボ」を直撃して嬉しかったし、新婦の話の中の家族への愛情が極めて「うれしいけど、べらぼうにせつない」涙がこみ上げてしまうような内容だったし、また、第一の故郷・横浜 では大好きだった横浜プリンスホテルが営業終了 してしまった私としては、順調に再建の道を歩みながら城山観光ホテル が残ってくれて、彼らの大切な一生の思い出の場所が残るであろうことも嬉しかったのです。

 上述の「新婦の挨拶」の際、このようにいろんな思いがこみ上げてきてうれし泣きしてしまったのでした。「わっぜ情けなか」状態に陥ってしまったのですが、まぁ、亡母 が最初に倒れてからうれし泣きなどできる機会にずっと恵まれてこなかったので、このような「いい涙」で泣ける機会はありがたいことです。

 良かったなぁ。ぜってぇに幸せになれよ。「うれし涙」以外の涙を俺に流させたりしたら蹴り入れるぞ!。良かったなぁ、本当に良かった。売れ残り独身の俺が築けなかった素敵な家庭を築いてくれー!。良かった。本当に良かった。わっぜ良か!(←ほとんど泣きながら書いております)。

Photo_13

ケーキ入刀です。プライバシー保護のため、顔は消してあります(以下様)。









Photo_14
後列真ん中が私です。





Photo_15









Photo_16









Photo_17









Photo_18





Photo_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

鹿児島市電新型連接車両!

鹿児島市電新型連接車両!
鹿児島市電新型連接車両!
鹿児島市電新型連接車両!
鹿児島市電の新型連接車両を見かけました。
携帯からの送信ですので90度横になっているかも知れないですけど。
わっぜカッコよか!

~ 以下は後日編集 ~

◎ 多忙故すぐには↑の写真を掲載できませんが、↑の写真は後日(と言っても数ヶ月単位)、「鉄道艦船航空陸自マニア  > 鹿児島市交通局 」に載せておきます。当記事は、携帯からのアップロードという臨場感を出すために写真横向きのままにしておきます(お許しを!)。

◎ 他都市在住の方で、鹿児島市電に乗りたいと思う方は、鹿児島の観光スポット&温泉紹介HP温泉天国・鹿児島温泉紹介! をご参照下さい。

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
鹿児島温泉については温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

←「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」による地域のマーケティングを事例紹介している本










鉄道艦船航空陸自マニア
鉄道艦船航空陸自マニア

 

◎ 鹿児島市交通局路面電車(鹿児島市電)連接式超低床電車7000形(←リンク先は交通局HP内サブ・ページ) を紹介する、他のブログ記事へのリンクは以下のとおりです。

○ KAGOSHIMA099LIFE: 鹿児島市電のニューフェイス

○ A-papaのたいくつな日記:見ましたか! 7000形

○ 厄年ぶろぐ:鹿児島市電に5連接車登場 - livedoor Blog(ブログ)

○ 鹿児島市電の新しい連接式超低床車搬入 - ポンコツ山のタヌキの便り - 楽天ブログ(Blog)

○ 猫電車日記 - 鹿児島市電の新車(その3)

○ とらきちの徒然日記: 鹿児島市交通局

○ 林檎と鉄な毎日・・・:ニュートラム? - livedoor Blog(ブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »