« 臨兵闘者皆陣列前行! 急々如律令! | トップページ | シエスパ爆発事故のお悔やみ »

2007年6月17日 (日)

HP掲示板疎開先

HP
○ Noblesse Oblige カミタクの部屋
○ 温泉天国・鹿児島温泉紹介!
○ 炭鉱マニア
○ 鉄道艦船航空陸自マニア 
の掲示板
http://0bbs.jp/KAMITAKU/
ならびに、
○ STATISTICS Official WEB Page
の掲示板
http://0bbs.jp/stat/
を一時期休止しますので、代わりの書き込み先としてここを用意します。

 ただし、当ブログは「政治と宗教お断り」ブログですので、政治ネタと宗教ネタについては、一部例外的に「客観的な学問的分析だからいいか」と思えるコメント以外は、独断と偏見で削除しますので、悪しからずご了承いただきたくお願いします。

|

« 臨兵闘者皆陣列前行! 急々如律令! | トップページ | シエスパ爆発事故のお悔やみ »

コメント

こんにちは。
別サイト(由布院温泉・観光リンク集)にて当施設をリンクいただきありがとうございます。
現在、ホームページのアドレスが変更になっておりますので
お手数ですが、リンク先の変更をお願いしたく書き込みました。
新しいアドレスは
http://www.harvest-yufuin.jp
でございます。
よろしくお願いいたします。

投稿: 湯布院ハーベストファーム | 2008年1月17日 (木) 11時20分

湯布院ハーベストファーム様、ご連絡いただき、誠にありがとうございます。

拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「由布院温泉・観光リンク集」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/YUFUIN.HTM
のリンク先を変更しておきましたので、お伝え申し上げます。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年1月18日 (金) 00時28分

こんにちは。
この度は、私のブログにリンクいただきまして、ありがとうございます。
プロフィールを拝見いたしましたが
・同い年
・04年9月に鹿児島転勤
と、鹿児島との出会いまで同じです。
私も、今は転勤で大阪におりますが、横浜出身ですので、活動エリアも似ており
どこかでお会いしてるかもしれません。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: aki | 2008年3月 4日 (火) 21時01分

akiさん、コメントどうもありがとうございます。

akiさんもハマっ子だったのですね。ブログから鹿児島におられた期間がある旨は存じ上げておりました。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年3月 5日 (水) 00時31分

大牟田市にある、三井製作所の旧事務所の全景写真または、事務所内部、床、構造などの情報をお持ちではないでしょうか?現在は、夢タウンになっておりますが、旧事務所跡は広場として残っています。
どうしても、知りたいので情報をお願いします。

投稿: 梶原 | 2008年8月30日 (土) 09時52分

 梶原さん、お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

 恐らくは、三井三池鉱の写真も掲載
http://coal-mania.hp.infoseek.co.jp/miike.htm
している拙運営HP「炭鉱マニア」
http://coal-mania.hp.infoseek.co.jp/
からお越し下さったのだと拝察いたします。

 「三井製作所」という名前の会社は存じ上げませんが、「ゆめタウン大牟田」
http://www.izumi.co.jp/tenpo/17/index.html
が「三井三池製作所」
http://www.mitsuimiike.co.jp/
の工場跡地に立っているので、恐らくは「三井三池製作所」のことだろうと推測してご回答申し上げます。

 残念ながら、三井三池製作所の旧事務所の写真は持っておりません。ご期待に添えず申し訳ありません。

 仮に万一持っていた場合でも、自分の写真には自分が有する著作権がありますので、「どのような目的で、どのような場合に限りその写真を利用するのか」も含めてお尋ねいただかないと、お渡しもいたしかねます。誰が何の目的で使うのかも分からず、軽々に拙写真が一人歩きするのは、著作権者だったら誰だって嫌がることはお分かりいただけることと思います。

 貴照会理由については、ネットで検索していて見つけたブログ記事「2008年今年も、いっぱいいっぱい:三井三池製作所の解体工事」
http://blog.livedoor.jp/mrandi/archives/51461418.html
でも質問されていたことと思います。

 いずれにせよ、私は写真を持っておりません。ご期待に添えず大変申し訳ありませんが、悪しからずお許し下さるようお願いいたします。

 なお、大牟田市民の皆様におかれましては、三井三池製作所は三井三池炭鉱の一貫として地域のシンボルの一つのような存在ではなかったかと拝察いたしますので、その建屋が無くなってしまったことに対して寂しい思いをされる方は多いと思います。私も最近、亡父や亡母との思い出の場所が亡くなったり変わってしまったりして寂しい思いをすることが多いので、大牟田市民の方々のお気持ちをお察し申し上げます。

 大牟田においては思い出だけでなく、地域のかつての基幹産業が消えたことにより地域の雇用の維持で苦しんでいることかと拝察いたします(注:直接的には三井三池炭鉱の閉山時の炭鉱離職者は全員再就職できましたが、産業連関的には地域全体が苦しいと思います)。地域の雇用を「保護主義に代えて新規産業振興で行う」スタンスで地域産業振興の研究を行う1経営学徒としては、大牟田エコタウン
http://www.ecosanc.or.jp/location/ecotown.html
等での新規産業振興策が花を咲かせることを心から切望しております。

 地域産業振興に関して大牟田地域については、(大牟田についてがメインではありませんが)地域産業振興に関する以下の拙研究業績の中の研究動機の箇所で触れさせていただいております。

○ 神山卓也「第1章 地域産業の振興とIT」共著:宮崎正康 地域研究会編著『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい,2005.
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/BOOK0004.HTM
○ 神山「第六章 ネットワークで行う地域マーケティング」高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』,(株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発,2006.
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/BOOK0005.HTM
○ 神山「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」(高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文),2007.
http://hdl.handle.net/10173/279

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年8月30日 (土) 15時57分

知りたい理由ですが、私の父が仕事中に事故にあい、障害をもってしまいました。
裁判をおこしたのですが、当時の資料が現在はなく裁判で負けてしまいした。
床がコンクリートでなかったことは、平成12年の2月以前のものの床がコンクリートでないことを証明するしかありません。
製作所と戦っているわけではなく、解体当時に事故を起こした孫会社との再審請求する為の資料を探しています。
その判定が、床がコンクリートかコンクリートではなかったかにかかっています。
その資料で再審になるのかわからないのですが、、、
その為資料を探しています。なので、製作所と戦っているわけではないことだけは誤解しないで下さい。
そういう理由から資料を探しています。
もし少しでも心当たりなどあったりなどした場合、教えていただけたら幸いです。

投稿: 梶原 | 2008年9月 4日 (木) 13時19分

こんにちは。4月に私の指宿のブログ記事をご紹介いただいた者です。全然見ておらず、今日はじめて気づきました。お返事遅くなりまして本当に申し訳ありません。
そしてありがとうございます。
鹿児島には指宿のほかに、出水に行ったことがあります。いずれもマラソンです(苦笑)。
九州はなかなか行く機会がないのですが、九州の情報を集めに、これからもちょくちょくこのブログを訪れようと思います。

投稿: そのまんま南(masa) | 2008年9月 4日 (木) 14時37分

梶原様
 理由をご教示いただき、ありがとうございます。

 私は、写真を持っておりません。大牟田市民ではありませんので、他に心辺りもありませんし、業務外で偶然知っている大牟田市民も炭鉱とは無関係な人ですので、何の情報も無い筈です。

 私は炭鉱に関する仕事をしていた当時、行政の立場で地域に向き合っていましたので、法令上、準公務員と関係する業界の企業社員との個人的な接触は禁止(注)だったりするため、相手先企業の方々と私的で個人的なつきあいが全くありませんでした。おまけに加えて、その組織を離れた現在の私の立場ですと、一般人と全く公式ルートしかありませんので、であれば、私以外の普通の方が会社の対外受付窓口に紹介するのと状況は全く変わりません(ので、訊く相手としては私は不向きです)。
(注)例えば業務途中の昼食を割り勘で同席するのでさえマズい等の倫理規定があり、飯食いに入る店さえ別々にしたりします--もっとも、炭鉱に関する業務していると遭遇しがちな「他に店が無い僻地」の場合、「食わなきゃ死んじゃう」ので「自分で払うならばお店の同席もやむなし。でも自分の分は自分で払う旨の条件は死んでも譲れねぇ旨、予め強く釘さしておく」という例外的な場合もあったりはいたしますが--。

 大牟田市内で三井鉱山OBの方を探された方が早いのではないか、と思います。直にそこを歩いていた方は記憶にあるのではないでしょうか。床の写真を撮っている人がいるとは思えませんが、職場のスナップ写真に床が写っていたりすればラッキーかと。でも恐らく、こんなことは試した上でのSOSだろうと推測しますので、意味無い提案だったら無視して下さい。

 そもそも業務中の怪我であれば労災となるのが筋というものですので、床の材質が争点になる事情自体が理解不可能ですが、そのような論点は恐らくは当然、既に尽くされていると思いますので、私にとっては想像の範囲外問題が生じているのかも知れませんね。ですが、事情を知りもしないで軽々なことは言えませんので、コメントは差し控えておきます。

> 製作所と戦っているわけではないことだけは誤解しないで下さい。
 了解しました。誤解していなので、逆にご安心下さい。例外の有無は存じ上げませんが一般に歴史の古い上場企業の場合には最近どこもコンプラインス社内規定が厳しいので、例えばもしも仮に労災だった場合、むしろ、「申請すべきなのに申請しなかったら、申請しない社員の方が『出せ』と企業から叱られちゃう」ような企業の方が多いと思います(でないと、コンプラ違反リスクを企業が抱え込むことになり、下手すると企業存続の危機になりますので)。私が存じ上げている限り、あの企業のグループはその点ではマトモな会社ですので、最初から「絵に描いたような労災訴訟のケースであり、かつ相手が製作所で戦っている」ような類の話ではないだろうとは思っておりました(ので、「理由を述べるのが筋でしょう」という点以外でも、私のアタマの中は???でした)。

 ご期待にそえず申し訳ありませんが、全く心当たりがありません。故に、私に訊くことは梶原様にとっては無駄なワークロードと化すと思いますし、詳細な話はプライバシーや訴訟先述への悪影響にも及んだりするでしょうから、上述のような私の疑問への回答も不要です(訴訟相手にこのブログを見られて、手の内がバレてしまうリスクもある訳ですので)。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年9月 6日 (土) 16時10分

そのまんま南(masa) 様、コメントありがとうございます。

走ることを楽しみに鹿児島
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
にお越し下さり、ありがとうございます。鹿児島ではこの他にも、ランニング桜島とか、湧水町くりの高原ランニングとかもありますので、お楽しみいただけると思います。もちろん、既に参加されたとの由の指宿菜の花マラソンとか出水ツルマラソンとか、(私自身は走ったことないのに)お薦めです(私が走ったことあるのは、桜島の5kmだけです)。

走っていると、鹿児島は眺めが綺麗ですし、走り終えた後の温泉は最高ですよね。歩き(トレッキング)であれば、霧島連山縦走
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN02.HTM
高千穂峰登山
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN48.HTM
とかも楽しいので、お薦めです。

今後とも、鹿児島をごひいきにして下さるようお願い申し上げます。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年9月 6日 (土) 16時39分

「大河ドラマ「篤姫」を訪ねて」のブログにお越し下さってありがとうございました。
てっきり鹿児島のお人かと思ってましたら、東京出身で、鹿児島は第二の故郷だそうですね。
私は旅行で数回鹿児島に行っただけですが、鹿児島が大好きになるお気持ちが分かるような気がします。
いい所ですね。
カミタクさんのHPには、そんな鹿児島の情報が満載されていて、旅行者には必見だと思いました。
またこれからも時々おじゃましたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: merry | 2008年9月27日 (土) 21時47分

merrys様、コメントありがとうございます。

鹿児島
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
をお気に召して下さり、誠にありがとうございます。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡(鹿児島市)訪問記」) | 2008年10月 1日 (水) 23時44分

当方の管理する銭湯Wikiにリンクいただきありがとうございます。
またなにかございましたらよろしくお願いいたします。

ところで掲載中の横浜の温泉銭湯の別府温泉ですが、昨年廃業してしまいました。
黒湯温泉のレトロ銭湯でしたのに残念です。
いちおうお知らせまで。

投稿: 銭湯wiki管理人 | 2008年12月10日 (水) 02時46分

銭湯wiki管理人様

別府温泉の廃業情報ありがとうございます。まだ入湯前の温泉銭湯でしたので、残念です。いただいた情報を元にして、拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「横浜温泉の紹介ページ」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/YOKO_ON.HTM
を直しておきました。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2008年12月14日 (日) 09時28分

当ホームページへのリンク、ありがとうございます。
早速相互リンクを作成させていただきました。
鹿児島本土は指宿のほかはまだあまり訪れたことがありません。ぜひ、カミタク様のサイトを参考にさせていただきます。

投稿: ユアン | 2009年10月25日 (日) 22時09分

ユアン様

貴サイト「ひなびた温泉探検隊 TOHOJIN GUIDE 公共交通機関で行く日帰り温泉ガイド」
http://homepage3.nifty.com/hotspa/index.html
から、当方の「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
に相互リンクして下さり、誠にありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。鹿児島県は県別源泉数日本2位の温泉天国県であり、県都・鹿児島市は県庁所在地源泉数日本1位の温泉天国シティです。全国の温泉巡りの過程で、鹿児島の温泉も是非ともお楽しみ下さるよう、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク | 2009年10月25日 (日) 23時11分

こんばんわ。「やっすぃぃぃー’sブログ」管理人のやっすぃぃぃーです。

この度は当ブログへコメント及びリンクを頂きありがとうございました。まずはお礼まで。

当方も貴HPへ相互リンクを入れさせていただきました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: やっすぃぃぃー | 2009年11月13日 (金) 00時07分

やっすぃぃぃー様、コメントありがとうございます。

貴ブログ。「やっすぃぃぃー’sブログ」
http://yassee.blog38.fc2.com/
から拙サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
に相互リンクして下さり、誠にありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク | 2009年11月13日 (金) 23時19分

こんにちわ。鹿児島県立博物館についての記事の件でリンクしていただいた者です。わざわざ報告もしていただき、ありがとうございます。
2006、07、08と鹿児島でライブをやりました。おはら祭りも体験しました。
また鹿児島へ行った時には、県立博物館や鹿児島の街と自然を楽しみたいと思います。

投稿: ロードクルー | 2010年4月 6日 (火) 23時54分

ロードクルーさん、コメントどうもありがとうございます。バンドやってらっしゃるのですね。頑張って下さい。

鹿児島は、良か所です。是非ともこれからも、ツアー・コースの中に鹿児島を入れていただき、訪問した際には楽しんで下さい。

<他の訪問者の方へ。
ロードクルーさんのコメントは、鹿児島の観光と温泉を紹介する拙運営のホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「鹿児島県立博物館訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAL.HTM
からリンクを張り、ロードクルーさんのブログの鹿児島県立博物館の記事
http://motorhead.blog65.fc2.com/blog-entry-529.html
に対してリンク報告を行ったことに対しての返礼です。

投稿: カミタク(リンク先は「鹿児島県立博物館訪問記」) | 2010年4月 7日 (水) 21時34分

神山さん:
ご無沙汰です!
鹿児島からですhappy01。覚えてますか〜?
友人のHPみてたら神山さんが出現!したので驚いてメールしてますflair

元気ですか?
鹿児島観光にこられる際は、是非、ご一報ください。
では!

投稿: ミト | 2010年8月19日 (木) 00時49分

ミト様

 コメントありがとうございます。

 鹿児島、
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
懐かしいです。

 また、帰れる機会がありましたら、帰ります。

投稿: カミタク | 2010年8月19日 (木) 23時28分

志免の海軍炭鉱の施設は,3町に跨る硬山を除き,すべて文化財に指定されました.
まず,立坑櫓は国の重要文化財に,斜坑は県の指定文化財に指定されました.
皆様の応援のおかげで御座います.
有難うございました.

投稿: フワボー | 2010年9月11日 (土) 03時20分

フワボーさん

ご連絡どうもありがとうございます。志免炭鉱(しめたんこう)
http://coal-mania.hp.infoseek.co.jp/sime.htm
が文化財に指定されたとの由、心よりうれしく思います。

 貴重な産業遺産が残ることになって良かったと思うと同時に、炭鉱が閉山
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/TAN_G14.HTM
しても、産業遺産を活かして観光産業や文化政策に活かすことにより、地域が活性化して、地域産業振興
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/STUDROOT.HTM#region_research
につながることを期待したいと思います。

 お知らせ下さり、誠にありがとうございます。

投稿: カミタクこと神山卓也 | 2010年9月12日 (日) 14時19分

こんにちは
ブログへのリンクの件ですが、現在、ブログ村のランキングに加入しており、ホームページからブログへのリンクは禁止となっております。(ブログ間は大丈夫みたいですが)以前、知り合いの方が、ブログ村からの規制により、ランキングバナーを削除した経緯もあり、ブログからブログへのリンクは大丈夫ですが、ホームページからブログへのリンクはご遠慮願います。(自ホームページ”みやっちのホームページ”から自ブログへのリンクもしておりませんので)

投稿: みやっち | 2011年2月23日 (水) 14時18分

みやっちさん

 了解しました。リンクを削除しましたので、その旨、報告いたします。

投稿: カミタク | 2011年3月23日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/15465482

この記事へのトラックバック一覧です: HP掲示板疎開先:

« 臨兵闘者皆陣列前行! 急々如律令! | トップページ | シエスパ爆発事故のお悔やみ »