« 両親と歌舞伎にはもう行けない | トップページ | 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2 »

2007年11月 3日 (土)

日本情報経営学会第55回全国大会 at 愛知学院大学

写真は会場校・愛知学院大学のキャンパスです。

本日・2007年11/3(土)は、日本情報経営学会全国大会に来ています。日本情報経営学会とは、昨年までのオフィス・オートメーション学会(OA学会)で、会員の研究内容が拡大解釈してもOAの枠内のとどまらなくなってきたことから、本年・2007年から日本情報経営学会に名称変更したものです。研究活動における、私が積極的に参加している学会です。名称が紛らわしいのですが、経営情報学会とは別モノです。

当初は研究発表を申し込んでいたのですが、その後、8月5日に横浜の実家の父が急死し、父の死の事後処理などのために発表草稿執筆用に想定していたオフの時間が振り切れてしまう状況に陥ったため、父が死んだ途端に急遽発表をキャンセルさせていただいていました。エントリー後の急なキャンセルとなり、今回の全国大会主催校・愛知学院大学の方々にはご迷惑をおかけし、非常に恐縮な全国大会です。

丁度8月1日付けで鹿児島から名古屋に転勤したので、会場校・愛知学院大学は新・地元であると同時に元々親交のある先生方が多い場所でしたので、在名古屋研究者の先輩や仲間の応援も兼ねて発表をしたかったのですが、逆にご迷惑をおかけすることになり、「申し訳なか!」状態です。

他の研究者の研究報告を聴くのも、自分の研究のための良き勉強になるので、今日と明日は楽しく話を聴いて来る所存です。熊本学園大学境 章教授ご指導の学生達による、「大学まちづくりプロジェクト」による「まち歩き!水前寺よかとこ再発見~学生が見た水前寺の魅力~」HPの事例を報告した「まちづくりと大学生の地域貢献活動 -ウェブサイトを用いたまちづくりの可能性-」や、(株)北斗システムジャパンの小堀先生による「ブログマーケティングにおける弁証法的アプローチ」については、拙・共著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』(ケー・ユー・ティー発行,丸善発売)高知工科大大学院起業家コースでの拙・博士学位論文「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」での、拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」をテスト・マーケティング対象にしての鹿児島の「地域のマーケティング」を研究テーマとする私としては、大いに参考になりましたので、来て良かったと思います。拙テスト・マーケティングで検証している、「SEMによる訪問営業型プロモーション・モデル」を今後さらに深める上で多いに参考になりました。

611987982_253s









◎ 関連するHP(今回全国大会に出た学会、拙研究でのテスト・マーケティング用HP)

 

日本情報経営学会

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!


 

◎ 当日記に関連する、当ブログ内の他の日記記事や、拙個人公式WEBサイト「Noblesse Oblige カミタクの部屋」内の拙共著本や学会研究報告のページ

○ 日本情報経営学会第55回全国大会 at 愛知学院大学(2007/11/03(土))

○ 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2(2007/11/04(日))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 横浜商科大学(2008/05/24(土),研究報告しました)

○ 日本情報経営学会全国大会2日目 at 横浜商科大学(2008/05/25(日))

○ おうちに帰ろう(2008/05/25(日))

○ 組織学会全国大会 at 神戸大学(2008/06/08(日))

○ 組織学会at名古屋大学 in 2008年10月(2008/10/20(月))

○ 「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」研究報告:日本情報経営学会 at 宮崎産業経営大学(2008/10/25(土))

○ AISASモデルとAIDMAモデルのメリ・デメ比較モデル~日本情報経営学会第58回全国大会 at 桜美林大学にて~(2009/05/30(土))

○ 組織学会2009年・年次大会at早稲田大学(2009/10/12/(月))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 名古屋大(2009/11/23/(月))

 

Konohaur_1










 

Chiikiit










 

・ 神山卓也(2004)「新世紀の地域産業振興」2001-2002年度私立学校振興・共済事業団大学院重点特別経費補助金助成研究『地域社会とIT』報告書拙担当分,東洋英和女学院大学,計38頁.

・ 神山(2005b)「第1章 地域産業の振興とIT」『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい,pp.15-41

・ 神山(2005c)「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,pp.117-120

・ 神山(2006a)「第六章 ネットワークで行う地域マーケティング」共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』,(株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売,pp.145-178

・ 神山(2005a)「鹿児島における人口変化と域内人口移動」OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,pp.209-212

・ 神山(2006b)「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,pp.7-8

・ 神山卓也(2007)「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」  高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文.

・ 神山(2008a)「「営業のスタイルと場のモデル」に基づく,WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」『日本情報経営学会 第56回全国大会予稿集』,pp.85-88

・ 神山(2008b)「「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル 」『日本情報経営学会誌』,Vol.29,No.1,pp.22-29
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・ 神山(2008c)「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」『日本情報経営学会 第57回全国大会予稿集』pp.127-130



◎ 当日記に関連する、他のブログの記事で筆者が注目した記事

○ 九大ビジネススクール生の大学発VB日記:組織学会年次大会(九大編)

○ HAYASHI Laboratory BLOG:組織学会in九大

○ こてつ: 10/12-14組織学会主催

○ Gracious!: トヨタと日産の組織マネジメント

○ 組織学会研究発表大会(2007年度)の後の懇親会が、リーガロイヤルホテル京都で行われました:松葉博雄の神戸の社長研究室

○ Barbarossa Blog :: 経営情報学会予稿完成

○ CMAP21's BEEM: 科学技術と国家と経営情報と

○ グーグルのオープンソーシャル戦略の急速浸透と焦るMIXI : SNS,ソーシャルネットワーキング.jp

|

« 両親と歌舞伎にはもう行けない | トップページ | 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/16960685

この記事へのトラックバック一覧です: 日本情報経営学会第55回全国大会 at 愛知学院大学:

« 両親と歌舞伎にはもう行けない | トップページ | 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2 »