« 大晦日の墓参 | トップページ | 鎌倉・小町通りの喫茶店「門」 »

2007年12月31日 (月)

もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない

もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない
もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない
もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない
もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない
もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない

両親が健在だった三年前・2005年正月までは、我が家では毎年正月の2日に、鎌倉鶴岡八幡宮に初詣に行っていました。毎年恒例の家族の楽しみでした。2年前・2006年正月には母が入院してしまい、昨年には母亡き後、父と二人だけの正月となり、家族での楽しい鶴岡八幡宮初詣は2005年正月が最後になってしまいました。

今年2007年夏に、母の後を追うように父まで死んで独りぼっちになってしまったので、明日からの2008年正月はとても晴れやかに初詣をする気になれないので、三年連続して初詣は抜きの正月です。

でも、大好きな両親との思い出の場所を訪れたいので、大晦日の今日、両親の墓参りの帰りに、久しぶり(三年ぶり)に鶴岡八幡宮に行って来ました。

1日早い参拝で空いている以外は昔のままの情景ですが、父も母も隣にいてくれないことだけが昔と異なります。

今思えば、2004年正月初詣の際に、母が好きだった銭洗弁天にも立ち寄ったのですが、「足腰が悪くなってきたので、銭洗弁天に来られるのはこれが最後だろう」と亡父は行っていました。今思えば、好きな場所の今生の見納めのつもりだった亡父や亡母の心境は、察するに余りあります。

大好きな鎌倉。両親との思い出が多い鎌倉。もう二度と両親と来る機会はなくなってしまった鎌倉・・・。とても悲しいです。

 



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

|

« 大晦日の墓参 | トップページ | 鎌倉・小町通りの喫茶店「門」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/17534757

この記事へのトラックバック一覧です: もう両親と鶴岡八幡宮に初詣には行けない:

« 大晦日の墓参 | トップページ | 鎌倉・小町通りの喫茶店「門」 »