« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)

かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)
かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)
かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)
かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)
かごしま遊楽館(東京で鹿児島の魅力を!〜千代田区有楽町)

日比谷に行く用事があり有楽町を歩いていたら、鹿児島県の東京でのアンテナ・ショップ「かごしま遊楽館」がありました。元・鹿児島市民の私は、懐かしくなって入ってみました。「遊楽」は恐らく「有楽町」の当て字です。

入った1階には、さつまいもの加工品、「かるかん」、「げたんは」などの郷土菓子やさつまあげ、本格焼酎など鹿児島の素敵な食産物の特産物販売コーナー(さつまいもの館  東京店)、観光案内コーナーがありました。うーん、鹿児島わっぜ(=べらぼうに)懐かしか!

用があったのですぐ出ちゃいましたが、パンフレットを見ると他のフロアにも様々な魅力的なスポットがあります。2階のレストランは、鹿児島市の天文館にもある鹿児島黒豚しゃぶしゃぶの店「遊食菜彩いちにぃさん」です。天文館のお店は大好きだったお店の一つで、懐かしい店名です。3階には、薩摩焼、大島紬、薩摩切子、屋久杉加工品などがお求めいただける工芸品展示・販売コーナー(鹿児島ブランドショップ  東京店)と、鹿児島県中小企業の首都圏での事業をサポートするかごしまビジネスサポートセンターがあります。9階には、U・Iターンや新規就農相談コーナーがあります。
わーお、かごしま遊楽館、わっぜ素晴らしか!、鹿児島、わっぜ懐かしか!

<後日補記>東京駅八重洲口地下のキラピカ通りにある「さつまいもの館東京駅店」もごひいき下さいませ!。

 

かごしま遊楽館と、特産物販売コーナー(さつまいもの館  東京店)
東京都千代田区有楽町1‐6‐4
千代田ビル1〜3階、9階
電話:03-3506-9177
http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/


大きな地図で見る

 

 

◎ 「かごしま遊楽館」に関する他の方のブログ

パラダイス!かごしま遊楽館:くま屋:So-net blog

かごしま遊楽館のレストランで食す: B級グルメが地方を救う!ブログ

銀座のふみちゃん 節約日記:かごしま遊楽館

カメラと写真と奄美大島と | かごしま遊楽館de写真展

MT.FORTUNE : 別府 亮  写真展 in 東京かごしま遊楽館

 

◎ その他

【楽天市場 まち楽】鹿児島県 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

鹿児島県には、城山観光ホテル等の鹿児島温泉鹿児島市内温泉), ふるさと観光ホテル, 霧島いわさきホテル, 硫黄谷温泉霧島ホテル, 新湯温泉霧島新燃荘, 野々湯温泉等の霧島温泉, 栗野岳温泉南洲館, 指宿白水館, 指宿いわさきホテル等の指宿温泉, 妙見温泉, 日当山温泉, 鰻温泉うなぎ温泉), 吹上温泉みどり荘, 紫尾温泉, ヘルシーランド露天風呂, 平内海中温泉等の温泉や、霧島神宮, 高千穂峰, 霧島連山, 高屋山上陵, 鹿児島神宮, 上野原縄文の森上野原遺跡), 鹿児島市内観光案内, 尚古集成館, 仙巌園磯庭園), 鶴丸城鹿児島城), 黎明館, 城山城山展望台), ドルフィンポート, いおワールド かごしま水族館, 桜島, 大中寺薩摩義士の墓), 知覧特攻平和会館, 知覧武家屋敷群, 時遊館COCCOはしむれ橋牟礼川遺跡), 長崎鼻, 開聞岳, 薩摩金山蔵, 新田神社, 可愛山陵, 泰平寺, 出水市ツル観察センター, 龍門滝, 屋久島観光案内, 白谷雲水峡, 屋久杉ランドヤクスギランド), 屋久杉自然館, 益救神社等の観光スポットがあります。また、温泉天国・鹿児島温泉紹介!では、黒川温泉, 由布院温泉, 別府温泉, 京都観光案内, 高知城高知観光案内, 横浜温泉, 鎌倉・三浦観光案内等の鹿児島県外の観光や温泉も紹介しています。

 

 

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

STATISTICS

 

アルバムの表紙







ロックバンド・STATISTICSスタティスティックスの1stアルバムCD「せつなくて...sentimental season」(ジャケットは上(↑)の写真)収録曲(以下(↓)は曲の一部の無料試聴)

○ 夏よ終わらないで

○ 

○ 翔べ!! フェニックス Part II

○ Forever

○ 素敵な恋をいつもしていたいね

○ もっと素直に振る舞えたなら

○ I WANNA STAY MORE

○ 君は粉雪

○ ラブソングはもう歌えない

○ 彼女の素敵なBoy Friend

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

成人式の写真

成人式の写真
2006年11月11日に死んだ母の後を追うようにして昨2007年8月5日に父が死んだ後、父の死後の事務処理のためにタンスの引き出しを開けたら、権利書と一緒に、24年前の私の成人式の写真が入っていました。

私自身が写してもらったことを忘れていた記念写真を、権利書と同じ所にキチンとしまっておいてくれたんだと思うと、亡父と亡母の愛情が伝わって来て、涙が止まらなくなりました。

父も母も失ってしまった今日のことや、その後の様々な辛酸など、夢にだに予想していなかった、まだ若かった頃の私。肌のつやが我ながら、かつての自分に対して妬ましかったりします。

成人式の日、当時は実家に独り住まいしていた私の所に、父の赴任先だった茨城県の水戸から両親が来てくれたことが、とても嬉しかったことをまだよく覚えています。

生活は苦しい貧乏学生だったけど、父と母の愛に包まれて、幸せだった日々。もう、二度と戻って来ない日々・・・。成人式の日の今日、しみじみと悲しいです。

お父さん、お母さん、この写真を大切にとっておいてくれてどうもありがとう。ずっとずっと優しくしてくれたのに、親不孝な見送り方をしたり、売れ残り独身で孫の顔を見せられなかったりして、親不孝な息子でごめんなさい・・・。この写真を撮った頃に戻りたいです。



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今村温泉入湯記(鹿児島県)」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録)

☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  今村温泉入湯記(鹿児島県)(2008年1月ページ新設の「今村温泉入湯記」。地図や交通案内など詳しくはリンク先ご参照。)


併せて、既存の以下のページに対して、以下のとおりのメンテナンスを行いました。
◎ リンク切れ対応修正併せて若干のレイアウト修正
○ 指宿観光案内
○ 南薩観光案内
○ 霧島観光案内
○ 大隅観光案内
○ あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
◎ 若干のレイアウト修正
○ フラワーパーク かごしま訪問記
○ 鹿児島市内温泉(ホテル,旅館)案内
○ 鹿児島市内温泉(立ち寄り湯)案内
◎ 旧・知覧町の、旧・川辺町旧・頴娃町(えい町)との市町村合併により2007年12月に南九州市が発足したことに伴う、知覧観光施設公式HPリンク先変更、ならびに交通案内内容変更(併せて若干のレイアウト変更)
○ 知覧観光案内
○ 知覧特攻平和会館訪問記
○ 知覧武家屋敷群訪問記



◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

吉松駅前温泉入湯記(鹿児島県)」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録)

Yosieki5







☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  吉松駅前温泉入湯記(鹿児島県)(2007年12月ページ新設の「吉松駅前温泉入湯記」。地図や交通案内など詳しくはリンク先ご参照。)



◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ温泉まつまえ入湯記(鹿児島県)」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録)

Unamatu3







☆ 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録

  うなぎ温泉まつまえ入湯記(鹿児島県)(2007年12月ページ新設の「うなぎ温泉まつまえ入湯記」。地図や交通案内など詳しくはリンク先ご参照。)

→ うなぎ温泉まつまえがある鰻温泉は、西郷隆盛ゆかりの温泉として知られています。→ 詳しいご案内は、うなぎ温泉まつまえへ!。



◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

霊峰・富士

霊峰・富士
霊峰・富士
霊峰・富士
実家の破損箇所の修理手配のため帰省していた横浜から、名古屋に戻る新幹線車中から撮した霊峰・富士山です。

富士山を見ていると、かつて亡父が山梨県甲府市に赴任していて実家が甲府にあった際に、ホテルマウント富士や、忍野八海や、西湖に亡父がドライブに連れて行ってくれた思い出を思い出します。もう、二度と戻って来ない、亡父や亡母との幸せだった頃の思い出の中の一つです。



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

消えてしまったもの〜CMねこと世界のねこ展

消えてしまったもの〜CMねこと世界のねこ展
先日、今は亡き両親との思い出のフランス料理レストラン・ルパンに久し振りに行った旨を日記に書きましたが、懐かしく、消えてしまったので1人でも再訪できないものがあります。

横浜ワールド・ポーターズができた頃には、毎年正月に六階BSホールで「Cats in the World CMねこと世界のねこ展」という、猫好きにはたまらない展覧会をやっていました。主催はS・M・P(株),協賛はアイムス・ジャパン(株)ハインツ日本(株)マルハペットフード(株)(2000年当時。現・アイシア(株))でした。

亡父も私も大の猫好きなので、当時は正月に横浜に帰省すると、この猫展を見てからルパンに食べに行っていました。二回か三回程行われた後、いつの間にか行われなくなり、生前の父と一緒に「なくなっちゃったねぇ。残念だねぇ。」と話し合っておりました。

父の死後、帰省した際に残っていた観光パンフや絵葉書の山の中に、2000(平成12)年12月〜2001(平成13)年01月の、この展覧会のパンフが残っていました。あぁ、両親が生きていてくれた頃は楽しかったなぁ・・・展覧会自体今ではやっていないので、「思い出を偲ぶ再訪」さえできません。寂しいです。

アイシア(株)には、「猫の王国」
http://www.cat-kingdom.com/
というHPがあります。

 



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

シャトー ル・パンみなとみらい店、懐かしいフランス料理レストラン

シャトー ル・パンみなとみらい店、懐かしいフランス料理レストラン
シャトー ル・パンみなとみらい店、懐かしいフランス料理レストラン
シャトー ル・パンみなとみらい店、懐かしいフランス料理レストラン

両親の墓参りに行った後、名古屋に帰る前に横浜みなとみらい21地区に立ち寄り、ワールド・ポーターズの中にある行きつけのフランス料理レストラン「シャトー ル・パン(Restaurant Chateau Le-Pin)みなとみらい店」に行きました。

行きつけと言っても一年以上ご無沙汰だったのですが、シャトー ル・パンみなとみらい店は、かつて私が東急田園都市線の溝の口に住んでいた頃、横浜の実家の生前の両親と共によく行った、思い出の店です。

2004年に私が鹿児島に赴任した時も、赴任前夜に両親と立ち寄り、おいしい料理を食べました。今思えば、あの夜が、私が両親とシャトー ル・パンみなとみらい店に行った最後になってしまいました。

昨2007年、父の生前最後の拙・帰省の際にも、父はシャトー ル・パンみなとみらい店を懐かしがっていました。当家にとっては、べらぼうにお気に入りの大切な店です。

ティー・タイムでしたので食事ではなくケーキ・セットを、亡き両親を偲びながら食べました。早く新たな家族を設けて、また家族と共に来られるようにしなきゃ。

○ フランス料理レストラン「シャトー ル・パン(Restaurant Chateau Le-Pin)みなとみらい店」
http://www.le-pin.jp/
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ5F
045-222-2505

 

後日補足:レストラン「シャトー ル・パン(Chateau Le-Pin)」みなとみらい店は、2012年5月に残念ながら閉店してしまいました。詳しくはリンク先(後日の拙日記)へ。

 



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父もいない正月

父もいない正月
一昨年母が死んだので一年前には、「母のいない正月」という日記を書きましたが、昨2007年に父まで死んでしまったので、今年は、父までいなくなってしまった、独りぼっちの正月でした。

学部学生時代からのまぶダチのお母様が年末に危篤状況だったため、いつでも手伝いに駆けつけられるようにスケジュール上のフリー・ハンド性を確保するべく、大晦日に両親の墓参りを済ませてしまっていました。が、とりあえずその友達のお母様の状況が良くも悪くも膠着状態に陥ってしまい、今日中に駆けつける必要性はなくなったため、今日はもう一度墓参りに行きました。

丁度一年前・2007年1月3日には、父と一緒に亡母の墓参りに来ていたのですが、今では父も墓石の下です。併せて行っている、同じ霊園にある小学校時代の恩師のお父君の墓参りを済ませた後で、泣きながらしばらくの間、心の中で両親と話をしました。

その友人のお母様には、1日でも長く生きていて欲しいと思います。

 



◎ 当日記に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »