« 鹿児島に「帰省」 | トップページ | 姶良、加治木、蒲生エリア »

2008年3月 9日 (日)

篤姫館(鹿児島市・ドルフィンポート)

篤姫館(鹿児島市・ドルフィンポート)
今日は鹿児島県鹿児島市内のドルフィンポートで2009年3月まで期間限定で行われている、篤姫館に行ってみました。期間限定篤姫館はいぶすきにもありますが、行ったのは鹿児島市の方です(注:いぶすき篤姫館は2009年1月12日をもって閉館しましたが、鹿児島市篤姫館は期間延長することとなり、2009年3月31日まで行われます)(注)。
(注) 鹿児島市篤姫館での展示内容はその後、鹿児島市内の維新ふるさと館に移され、2011年10月現在、維新ふるさと館で展示されています(後日補注)。

鹿児島ウォーター・フロント「ドルフィンポート」について詳しくは → リンク先


大きな地図で見る

結構なかなか良かったです。歴史ファンの方にもドラマファンの方にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。篤姫の衣装を来て記念写真を撮って貰うコーナーは、自分が野郎だから遠慮しました。女性の方にはよい思い出になるでしょう。

通常は人物評が辛辣な勝海舟が篤姫のことを誉めていることからも、彼女の人物が窺えると思いました。ドラマ化されるまでは鹿児島県内でも知名度が低く、ドラマ化以前に知っていた場合でも、例えば私自身、篤姫の原作小説が日経に連載されるまでは名前程度しか知らず、多分、私同様の人は多いと思います。鹿児島大好きで東京生まれの私にとっては、東京(江戸)の街を戦火から救ってくれた鹿児島出身者である篤姫は好きな人物です。

篤姫効果で鹿児島の観光が賑わうといいな。鹿児島に来てくれた方が、楽しんでくれて思い出を作ってくれて、鹿児島のファンになってくれるといいな。

隣接のNHK鹿児島放送局でも、篤姫のロケ地パネル展示していて、併せて楽しめます。桜島が見える丘の場所は、磯山公園だと知りました。ここは仙巌園の背後の崖の上にあり、かつては磯山遊園と呼ばれて、仙巌園からロープウェーが通っていたとの由です。

ドルフィンポートやNHK鹿児島放送局から近い北埠頭に、海上自衛隊の護衛艦「おおよど」と「とね」が入港していました。一般公開しているというので見に行ってみましたが、残念ながらタイムアウトでした。10年前1998年、まだ亡父と亡母が健在だった頃、ゴールデンウィークに三浦半島観音崎に両親と遊びに行った時に、帰りがけに横須賀で護衛艦の一般公開を見に行ったことを思い出しました。何を見ても亡父と亡母を思い出し、懐かしくせつなくなってしまいます。亡父が残した一家の記録の1998年欄に、この三浦半島観音崎行きのことが載っていたので、亡父にとっても楽しかった思い出なのだろうと思います。両親を亡くして改めて、思い出は大切なのだと実感します。

そんなことを思うと、改めて、鹿児島に来てくれた方が楽しい思い出を築いてくれたらいいなぁ、とつくづく思うのです。

ドルフィンポート山形屋で、亡父や亡母に焚いてあげるのにお気に入りの屋久島のお線香も買ったし、亡父や亡母の思い出のあるお気に入りの天文館珈琲店カフェ・マノンでコーヒーも飲んだし、さあ、これから名古屋に帰らなくちゃ・・・。両親が健在で、自分が鹿児島市民でいられた頃は楽しかったなぁ・・・。

 

<後日補足>
  なお、上記の(注)でも述べたとおり、鹿児島市篤姫館での展示内容はその後、鹿児島市内の維新ふるさと館に移され、2011年10月現在、維新ふるさと館で展示されています維新ふるさと館の場所は、以下の地図のとおりです。

 


大きな地図で見る

 

維新ふるさと館について詳しくは → リンク先

その他、篤姫関連の観光スポットについて詳しくは → リンク先

 

 

◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

◎ その他、鹿児島のご案内

 国内旅行ご計画の方は、鹿児島に行くと楽しいですよ!。九州新幹線も2011年3月12日に全線開業して、近くなりした。
→ 鹿児島の観光と温泉の紹介サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」へ
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

・ 桜島

桜島



・ 鹿児島温泉鹿児島市内温泉)・城山観光ホテルの、桜島が見える天然温泉露天風呂「さつま乃湯」

城山観光ホテル



・ 島津家別邸・名勝 仙巌園磯庭園

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)



・ 尚古集成館

尚古集成館



・ 鶴丸城鹿児島城

鶴丸城(鹿児島城)



・ 鶴丸城趾鹿児島城趾)<にある歴史博物館(兼)美術館・鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県歴史資料センター黎明館



・ いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館



・ いおワールド かごしま水族館桜島フェリー・ターミナル最寄りのおしゃれな鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」には、ドルフィンポート・足湯もあります。

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」



・ 鹿児島市の繁華街・天文館にある山形屋百貨店

山形屋百貨店



・ 鹿児島市照国神社

照国神社



・ 県庁所在地源泉数日本1の大温泉地でもある鹿児島温泉鹿児島市内温泉)の温泉銭湯・霧島温泉
(注:名前が紛らわしいのですが、温泉地としての霧島温泉の温泉施設ではありません。天文館最寄りの、鹿児島温泉鹿児島市内温泉)の温泉銭湯(立ち寄り湯)です。なお、鹿児島県は、県別源泉数日本2位の温泉天国県です。)

霧島温泉



・ 指宿温泉指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテル



・ フラワーパークかごしま
フラワーパークかごしまの近くには、開聞岳眺望の名所・長崎鼻もあります。)

フラワーパークかごしま



・ 海が見える露天風呂・山川ヘルシーランド露天風呂
ヘルシーランド露天風呂からは、開聞岳が見えます。)

山川ヘルシーランド露天風呂



・ 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館



・ 薩摩の小京都・知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群



・ 霧島温泉郷霧島いわさきホテル
霧島いわさきホテルには、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬も入湯した栄之尾温泉があります。霧島市には、霧島温泉の他、妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  日当山温泉等の温泉地があります。)

霧島いわさきホテル



・ 天孫降臨伝説の神社・霧島神宮

霧島神宮



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬日本初の新婚旅行天逆鉾(あまのさかほこ)を引き抜いたという逸話がある、天孫降臨伝説の霊峰・高千穂峰

高千穂峰



・ 霧島連山(以下の写真は、韓国岳から眺めた大浪池

霧島連山



・ 塩浸温泉龍馬公園
坂本龍馬の日本初の新婚旅行関連観光スポットの中の1つです。)

塩浸温泉龍馬公園



・ 妙見温泉妙見石原荘
妙見温泉の最寄りには、和気神社,  犬飼滝もあります。)

妙見石原荘



・ 大隅国一宮・鹿児島神宮
霧島市国分・隼人地区から姶良市にかけてにはこの他、蒲生八幡神社,  隼人塚,  上野原縄文の森上野原遺跡),  龍門滝等もあります。)

鹿児島神宮



・ 金山坑道跡見学,金山坑道跡を利用した焼酎蔵の工場見学, 薩摩料理が揃った金山&焼酎和風テーマパーク・薩摩金山蔵

薩摩金山蔵



・ 薩摩国一宮・新田神社
(川内(せんだい)駅は九州新幹線停車駅です。新田神社の背後にはニニギノミコトの山陵・可愛山陵があり、新田神社がある薩摩川内市(さつませんだいし)には他にも、例えば泰平寺,  川内歴史資料館,  川内まごころ文学館,  薩摩国分寺跡史跡公園,  川内戦国村,  甑島(こしきじま)等の観光スポットや川内高城温泉(せんだいたきおんせん),  市比野温泉(いちひのおんせん),  藺牟田温泉郷(いむたおんせんきょう),  入来温泉(いりきおんせん)等の温泉地があり、夏には川内川花火大会が行われます。また、九州新幹線からバス・タクシーに乗り継いで行く場合、宮之城温泉紫尾温泉しびおんせん)等のさつま町の温泉地へは、鹿児島中央駅と共に川内駅も乗換拠点になります。)

薩摩国一宮・新田神社



・ 島津氏最初の5代の墓がある感応寺
出水市にあり、九州新幹線停車駅・出水(いずみ)駅で肥薩おれんじ鉄道に乗り換えれば行けます。九州新幹線停車駅・出水駅がある出水市にはこの他、いずみ観光牛車で回れる出水麓武家屋敷群,  出水市ツル観察センター,  出水市ツル博物館クレインパークいずみ,  白木川内温泉(しらきかわうちおんせん),  湯川内温泉(ゆがわちおんせん)等があります。また、出水駅や川内駅で九州新幹線から肥薩おれんじ鉄道に乗り換えれば、感応寺の他にも、野田郷武家屋敷通り,  木牟礼城跡,  阿久根温泉,  ライダーハウス あくねツーリング STAYtion,  阿久根大島,  長島,  川内高城温泉(せんだいたきおんせん)等に行くことができます。)

感応寺



・ 廃仏毀釈から復活した名刹・大慈寺
志布志市にあります。大隅半島はこの他、垂水温泉郷(たるみずおんせんきょう)等の大隅半島の温泉,  かのやばら園,  鹿屋航空基地資料館,  鹿屋市鉄道記念館,  吾平山上陵(あいらさんじょうりょう),  さたでいランド,  佐多岬等があります。)

大慈寺



・ JRホテル屋久島の、海が見える露天風呂
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

JRホテル屋久島



・ 屋久島の温泉付きリゾートホテル・屋久島いわさきホテル
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

屋久島いわさきホテル



・ 「もののけ姫の森」として知られる、屋久島白谷雲水峡
屋久島にはこの他、例えば屋久杉ランド(ヤクスギランド),  屋久杉自然館,  ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク),  益救神社(やくじんじゃ)等の観光スポットもあります。また、種子島開発総合センター(博物館「鉄砲館」),  種子島宇宙センター,  種子島宇宙センター 宇宙科学技術館がある種子島,  さらに、口永良部島,  三島村(薩摩硫黄島等),  十島村(吐喝喇列島(トカラ列島))もお薦めです。)

白谷雲水峡



奄美諸島には、奄美大島「黒潮の森 マングローブパーク」(道の駅 奄美大島 住用)で楽しめるマングローブ原生林カヌー・ツアー;,  奄美アイランド,  奄美リゾート ばしゃ山村,  奄美パーク等,  与論島百合ヶ浜(百合が浜),  与論民族村,  サザンクロスセンター等,  沖永良部島世之主の墓,  南洲神社,  昇竜洞等,  喜界島僧 俊寛の墓,  百之台公園等,  徳之島ムシロ瀬,  犬の門蓋(インノジョウフタ)等があります。詳しくは、奄美諸島観光案内でご参照いただけます。

 

◎ その他

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
鹿児島温泉については温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

 

 

鉄道艦船航空陸自マニア
鉄道艦船航空陸自マニア

 

炭鉱マニア
炭鉱マニア

 

Noblesse Oblige カミタクの部屋
当ブログ管理人・神山卓也の個人公式WEBサイト「Noblesse Oblige カミタクの部屋

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

STATISTICS
当ブログ管理人・神山卓也所属ロックバンド「STATISTICS

 

アルバムの表紙







ロックバンド・STATISTICSスタティスティックスの1stアルバムCD「せつなくて...sentimental season」(ジャケットは上(↑)の写真)収録曲(以下(↓)は曲の一部の無料試聴)

○ 夏よ終わらないで

○ 

○ 翔べ!! フェニックス Part II

○ Forever

○ 素敵な恋をいつもしていたいね

○ もっと素直に振る舞えたなら

○ I WANNA STAY MORE

○ 君は粉雪

○ ラブソングはもう歌えない

○ 彼女の素敵なBoy Friend

|

« 鹿児島に「帰省」 | トップページ | 姶良、加治木、蒲生エリア »

コメント

リンク貼付けありがとうございます。
「篤姫の衣装を来て記念写真を撮って貰うコーナーは、自分が野郎だから遠慮しました。」とありますが、遠慮せずに撮ったら、
http://blog.goo.ne.jp/tsukimi-sou/e/d4cb979531b8ab89c626c436e4d0d02a
記念になりますよ。
私のブログにもリンクを張らせて頂く時には、よろしくお願いいたします。

投稿: 若旦那 | 2008年4月12日 (土) 23時28分

若旦那様

コメントありがとうございます。えー、あれ、男でも遠慮せずに記念写真撮って貰ったのは偉いと思います。結構男前じゃないですか。

こちらの方こそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: カミタク | 2008年4月13日 (日) 00時17分

補足

上述(↑)のコメント下さった若旦那さんは、指宿温泉の旅館月見荘の若旦那様で、「旅館月見荘 若旦那の絵日記」
http://blog.goo.ne.jp/tsukimi-sou
というブログを運営しておられます。

旅館月見荘へは、拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内の「指宿温泉案内リンク集」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/IBUSUKI.HTM
からご予約いただくことが可能です。

投稿: カミタク | 2008年4月13日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/40439011

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫館(鹿児島市・ドルフィンポート):

» 佐幕派はこう見た〜大河ドラマ篤姫〜第12回 [MEN'SITEMbyHojyo-Shiro〜北条四郎のブログ]
 自分のことを「佐幕派」というのもおかしいが、遠い先祖が南部藩士で、しかも会津藩をひいきする伝統があったので、分かりやすいように表現した。江戸城に登城してきました というか、江戸城という言葉は死語らしい。ネットで「江戸城」と検索したら、ソープランドのホ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 21時24分

« 鹿児島に「帰省」 | トップページ | 姶良、加治木、蒲生エリア »