« 横浜そごうのからくり人形時計がなくなっちゃったそうです | トップページ | 南洲寺(僧月照の墓)訪問記掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »

2008年4月18日 (金)

名鉄パノラマカー7000系

名鉄パノラマカー7000系
名鉄パノラマカー7000系
名鉄パノラマカー7000系
今日は仕事終了後、会社の愛知県内の別都市の拠点で行われた若手の勉強会に参加させて貰い、帰りに名鉄(名古屋鉄道)に乗りました。社内では従来、制御系や運用系のシステムや総務業務、社外に出向しての国の行政の仕事をしてきた私は商品知識が弱いため、勉強する必要性があったのです(注:情報システム部門でも商品のアプリケーション・システム担当者ならば商品知識はむしろ強いので誤解を避けるべく補足しますが、情報システム部門での拙専門は商品アプリではありませんでした)。

駅のホームで電車を待っていたら、なんと入って来たのは往年の名車・名鉄パノラマカー7000系電車でした。名鉄パノラマカーは、残念ながら今年2008年に引退が予定されています。

引退前に、子供の頃の憧れの車両・名鉄パノラマカーに乗れてラッキーでした。名古屋に住んでいると、このような幸運に恵まれることがあります。名鉄パノラマカーは、子供の頃に一時期沿線に住んでいて大好きだった、小田急のロマンスカーに外見が似ています。このような車両が消えて行ってしまうのは、寂しいことです。あとわずかの寿命ですが、名鉄パノラマカーには頑張って欲しいです。

追伸  帰宅したら、遺影の中の亡父に報告しようと思います。同じように鉄道ファンだった亡父は、名鉄パノラマカーに乗った話を聞くと、きっとあの世で悔しがってうらやましがるに違いありません。

 

 

 

鉄道艦船航空陸自マニア

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】名古屋&愛知県の観光&温泉案内

 

Konohaur_1








 

Konohaur_1








 

 名鉄パノラマカーに関する他のブログ記事

○ デンシャと、京都と  名鉄デンシャ旅【6】  名鉄パノラマカー! 〔愛知県〕

○ ピンぼけブログ館: 【名鉄】パノラマカー7月に12両に減少

○ 名鉄パノラマカー あおあお日記/ウェブリブログ

○ 名鉄パノラマカー、終演へのカウントダウン。 - まい・すぺーす

○ パノラマカー。 - 紺色CJ 【 みんカラ 】 ブログ

 楽天トラベル,  同・旅コミ(クチコミ),  楽天市場内検索+α

○ 【楽天トラベル・旅コミ】名鉄パノラマカー

○ 【楽天トラベル・旅コミ】名鉄特急の先頭車両

○ 【楽天トラベル・旅コミ】名鉄資料館

○ 【楽天トラベル・旅コミ】名鉄名古屋駅

○ 【楽天トラベル】名鉄犬山ホテル空室検索

○ 【楽天トラベル・旅コミ】国宝犬山城

○ 【楽天トラベル・旅コミ】天下布武岐阜城

○ 【楽天トラベル・旅コミ】清洲城址

○ 【楽天トラベル・旅コミ】熱田神宮

○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】覚王山日泰寺

○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】末森城址(城山八幡宮)

○ 【楽天トラベル・旅コミ】岡崎城址

○ 【楽天市場】名鉄パノラマカー(の検索結果)

|

« 横浜そごうのからくり人形時計がなくなっちゃったそうです | トップページ | 南洲寺(僧月照の墓)訪問記掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »

コメント

私の中ではパノラマカーは急行運用が主だったので、特別な感じはしませんが、それでも前面展望が楽しめるのは面白い。
しかし、引退はやむをえないと思う、というか、名鉄は結構、この車両を働かせてくれた、いい仕事をしたと思っています。
小田急のように(まあ、あの通勤混雑じゃしょうがないけど)特急車両をそのままどこに転属というわけじゃなく、特別料金なしの急行にしてしまうんだから。いや、あなたはよく働きました。ありがとうございました。

しかし、JR東海といい、名鉄といい、名古屋は前面展望が楽しめる列車が多いですね。東京にいるとそう思います。

投稿: ちぃ | 2008年7月14日 (月) 18時54分

ちぃさん、コメントありがとうございます。

そうですね。小田急のロマンスカーはどんどん消えてしまいましたが、名鉄はギリギリまで引っ張って残してくれてありがたいですね。

投稿: カミタク | 2008年7月18日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/40918004

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄パノラマカー7000系:

« 横浜そごうのからくり人形時計がなくなっちゃったそうです | トップページ | 南洲寺(僧月照の墓)訪問記掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »