« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月26日 (日)

鵜戸神宮

081025_14410001










081025_14450001










081025_14450002










081025_15110001









 日本情報経営学会自分の発表が終わったので、おサボリ~で鵜戸神宮に行きました。ここの主御祭神はウガヤフキアエズノミコトで、神武天皇のお父上、皇室の皇祖先の日向三代時代の最後の神様です。

 鹿児島県人としては日向神話の舞台は鹿児島県であり、天孫降臨の地も高千穂峡ではなく高千穂峰だと当然思っている訳ですが、>高千穂峰は山頂は宮崎県にあるので、天孫降臨の地がどちらかという話は、実は宮崎県内のライバル同士だという話でもあります。そもそも702年以前は薩摩国、713年までは大隅国も日向国から分かれておらず昔は全て日向国でしたので、日向神話の舞台が鹿児島県にあってもおかしな話ではありません。

 何はともあれ、鵜戸神宮は海辺にあるおもしろい神社でした。素焼きの「運玉」を買って、海にある亀の岩の上の枡形のへこみに向けて投げてうまく入ると、願い事が叶うことで知られています。男は左手で投げなければならないのですが、利き手ではない手で投げるとこれが結構難しく、結局入りませんでした。お札を納めると願い事が叶うというのがあったので、結婚相手に巡り会えることを祈念してお札を納めました。素敵な出会いがあるといいな。

住所:宮崎県日南市大字宮浦3232

行き方・アクセス:宮崎交通路線バスで、宮崎駅、宮交シティ、宮崎空港から「日南行き」または「都井岬行き」に乗り、「鵜戸神宮入り口」で降りれば行けます。宮崎駅からは約70分です。→詳しくは、宮崎バスナビHPでご覧いただけます。

公式HP:鵜戸神宮

楽天トラベル・旅コミ:鵜戸神宮

 

 

※※※ <↓ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による鵜戸神宮の情報> ↓ ※※※

エリア
宮崎県 > 宮崎/日南
ジャンル
観光名所
住所
宮崎県日南市大字宮浦3232
説明
宮崎の日南、鵜戸御崎にある神社。海沿いの断崖絶壁にあり、海沿いの赤い階段を下りていくと洞窟の中に神社がある。厄よけ・安産・航海・縁結びの神様。 ここには亀... (ぷ~)
クチコミ
小石投げで有名。2003年末。
もっと読む
鵜戸神宮

※※※ <↑ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による鵜戸神宮の情報> ↑ ※※※

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」研究報告:日本情報経営学会 at 宮崎産業経営大学

081025_09450001










081025_10170001










 本日(2008年10月25日)、宮崎産業経営大学で行われている日本情報経営学会第57回全国大会に来ています。これから研究報告をします。私の発表の論題は「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」で、鹿児島県のブログ・ネットワーク「さつまブロ」と、地域SNS「NikiNiki」に関する事例研究です。本研究をまとめるに際して資料をご提供いただいた、「NikiNiki」を運営しておられる、鹿児島テレビ放送株式会社(KTS)の方に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

日本情報経営学会第57回全国大会の統一論題は「地域はICTで蘇るか~地域振興とICT」ですので、拙研究報告「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」は、統一論題にもよく合っているのではないか、と思います。私は、かつて経済産業省所管の特殊法人(当時,現・独立行政法人)である新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に出向して国の石炭政策に従事していた際に、,最後の国内大手坑道掘り炭鉱閉山に立ち会い、「行き場の無い大量失業」を防げなかったという「行政マンとしての敗北」がモチベーションとなり、それ以来、経営学徒としては地域産業振興をずっとテーマにして研究して参りました。特に、前任地・鹿児島を事例として研究を続けて参りました。

 今回のテーマは、私にとっては第二の故郷である鹿児島県の地域ブログ・ネットワークと地域SNSの事例研究です。特に、「NikiNiki」は、全国的に見ても規模が大きくて活発な地域SNSの一つです。これからも、大好きな鹿児島県にはドンドン活性化して貰いたいと思います。

◎ さつまブロ,NikiNiki

○ さつまブロ

○ NikiNiki

○ オープン制SNS「NikiNiki-G

○ 鹿児島ポータルサイト「WHAT'S NEW かごしま」

○ ECサイト「にきもの」

◎ 地域産業振興に関する過去の私の研究業績

○ 鹿児島県を事例にしての研究

・ 神山卓也(2007)「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」  高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文.

・ 神山(2008a)「「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル 」『日本情報経営学会誌』,Vol.29,No.1,pp.22-29
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・ 神山(2006a)「第六章 ネットワークで行う地域マーケティング」共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』,(株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売,pp.145-178

・ 神山(2005a)「鹿児島における人口変化と域内人口移動」OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,pp.209-212

・ 神山(2006b)「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,pp.7-8

・ 神山(2008b)「「営業のスタイルと場のモデル」に基づく,WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」『日本情報経営学会 第56回全国大会予稿集』,pp.85-88

・ 今回の研究報告:神山(2008c)「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」『日本情報経営学会 第57回全国大会予稿集』pp.127-130

○ 鹿児島県以外

・ 神山(2004)「新世紀の地域産業振興」2001-2002年度私立学校振興・共済事業団大学院重点特別経費補助金助成研究『地域社会とIT』報告書拙担当分,東洋英和女学院大学,計38頁.

・ 神山(2005b)「第1章 地域産業の振興とIT」『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい,pp.15-41

・ 神山(2005c)「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,pp.117-120

◎ 学術学会全国大会出席に関する、拙個人公式ブログ「カミタク・ブログ」上の日記

○ 日本情報経営学会第55回全国大会 at 愛知学院大学(2007/11/03(土))

○ 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2(2007/11/04(日))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 横浜商科大学(2008/05/24(土),研究報告しました)

○ 日本情報経営学会全国大会2日目 at 横浜商科大学(2008/05/25(日))

○ おうちに帰ろう(2008/05/25(日))

○ 組織学会全国大会 at 神戸大学(2008/06/08(日))

○ 組織学会at名古屋大学 in 2008年10月(2008/10/20(月))

○ 「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」研究報告:日本情報経営学会 at 宮崎産業経営大学(2008/10/25(土))

○ AISASモデルとAIDMAモデルのメリ・デメ比較モデル~日本情報経営学会第58回全国大会 at 桜美林大学にて~(2009/05/30(土))

○ 組織学会2009年・年次大会at早稲田大学(2009/10/12/(月))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 名古屋大(2009/11/23/(月))

 

 

◎ その他

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

 

◎ 当日記に関する他の方のブログ等の記事

○ 国際大学GLOCOM地域SNS研究会「第7回 鹿児島県「NikiNiki」 ―クロスメディアとSNSカフェ(月刊『広報』連載コラム 「人をつなぐ」地域SNS ~各地の地域SNS活用術) / 2008年08月18日」

○ 国際大学GLOCOM地域SNS研究会「地域SNSについての研究成果 / 2008年05月11日」

○ 国際大学GLOCOM地域SNS研究会「社会情報学会[第108回定例研究会]発表資料:「日本の地域社会におけるコミュニティガバナンス -実践・課題・展望-」 / 2008年02月16日」

○ makolog: 鹿児島市へ行ってきました

○ makolog: NIKINIKI

○ Doblog - かごしまかわら版からのお知らせ -「第4回NikiNikiユーザー懇親会」

○ “さつまっ娘”公式ブログ:NikiNiki

○ Shirayama.blog: 鹿児島インターネットビジネス研究会設立記念講演会

○ 鹿児島!ハツ!「えがお」を発信中!: 100人集まれ!NikiNiki交流会

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

両親との思い出の歌舞伎座の建物が消えてしまう

 今朝のテレビのニュースで、東銀座の歌舞伎座が建て替えられるニュースをやっていました。歌舞伎座は私にとっては、今は亡き両親と歌舞伎を楽しんだ思い出の場所です。

 

歌舞伎座ではありませんが三年前の今日十月二十一日、今は亡き両親は、国立劇場歌舞伎を楽しんでいました。私の会社の大先輩から貰ったチケットを両親にプレゼントしたのです。歌舞伎が好きなのにつつましやかな年金生活で歌舞伎に行けなかった両親はとても喜んでくれて、後で電話したら亡父も亡母も大興奮でした。

その僅か二カ月後もしない内に母が、後に死に至る契機になった脳溢血で倒れたので、この歌舞伎観劇は、両親が共に元気で「毎日がデート」状態の老後を送っていた最後の時期の話になってしまいました。

この歌舞伎観劇の一年後、今から二年前には母は死の床についていました。当時、父が「一年前の今日は何の日か知っているか?」と訊いてきました。即答できずに困っていると父は、「なんだ、忘れたのか。お前がくれたチケットで歌舞伎に行った日だよ。楽しかったなぁ。あれから一年でこんなになっちゃって・・・」と言って泣き始めました。父にとって、その歌舞伎観劇は、かけがえのなく忘れられない母との思い出だったのです。母が死んだのは、その約半月後のことでした。

そのさらに一年後、つまり去年の今日には、その父もこの世にいませんでした。母を失った悲しみと、母の在宅看護の疲労とのため、母の死後急速に心 身共に衰えていった父は、母の死後一年もしない内に後を追うようにして、心筋梗塞で死んでしまったのです。転勤族で遠く離れて住んでいた私は、父の死に目 にも母の死に目にも会えませんでした。父の時に至っては、大好きな父を孤独死させてしまいました。

私が両親と歌舞伎座に行ったのは二十年近くも前の大昔のことです。家族揃って歌舞伎が好きだったのに、私自身は十数年、両親と歌舞伎に行っていないので、遠い昔ですが懐かしい場所です。歌舞伎が好きだった両親。共に元気だった最後の時期に夫婦で見た歌舞伎の思い出を大切にしていた亡父・・・。丁度、その両親最後の歌舞伎観劇の三年後の日に思い出の歌舞伎座建て替えのニュースを知るのは、私にとってはとても寂しいことです。あんなに両親が歌舞伎観 劇を喜んでくれてから、早いものでもう三年です。去年のことを忘れたのかと亡父に叱られたのがつい昨日のことのようなのに、既に丁度二年後です。そして、 その二年前には、母は死の床についていたとは申せ両親共に生きていてくれたのに、そのさらに一年後の去年からは私は独りぼっちになってしまっています。

今の歌舞伎座の建物がなくなるニュースは、恐らく天国の両親も悲しんでいるでしょう。亡き両親と共に歌舞伎座に行った日や、両親と離れていても、両親が元気でいてくれて、私が送ったチケットで夫婦で歌舞伎を楽しんだ日、その頃に戻れるものならば戻りたいです。

 

 

◎ 両親の死に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 挽歌~父の死,母の死に関して詠んだ短歌

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

組織学会at名古屋大学 in 2008年10月

081019_13560001





081019_16370001









081019_16380001









 2008年10月18日(土)と10月19日(日)は、組織学会名古屋大学での2009年度年次大会があって、名古屋大学東山キャンパスに来ています。昨2007年に日本情報経営学会全国大会が愛知学院大学で行われた際に、会社本業との傍らのサンデー経営学徒としての10年の拙経営学徒人生の中でも自分の住む町のすぐ近くの場所での大会は恐らく「最初で最後だろう」と思いましたが、そのすぐ翌年に「すぐ近く(と言っても地下鉄数駅分)」に別の学会で全国大会がありました。

 「近い奴程遅刻する」のジンクスどおり14時過ぎに顔を出してしまった私は(←情けなか!)、内容的に最も興味があった東京大学藤本隆宏先生の「生産システムの変化:産業競争力と現場能力」に大遅刻してしまい、到着した時には終わる寸前だったのが残念でした。でもQ&Aタイムには間に合ったので、勉強になりました。

 私自身は経済産業省所管の特殊法人(当時。現・独立行政法人)・新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO)への出向中に従事した国の石炭政策において、国内最後の大手坑道掘り炭鉱2炭鉱の閉山に直面して「『行き場の無い大量失業の発生を防げなかった』という行政マンとしての敗北」を味わって以来、「行き場の無い失業の再発」を防ぎたいという一念から地域産業振興をテーマにしてきました。このような私にとっては、藤本隆宏先生の話は極めて興味のあるものだったのです。藤本隆宏先生は、MOT(Management Of Technology,技術経営)ではよく知られた先生です。

 青山学院大学経営学部吉田孟史先 生の「学習主体と組織間学習の存在要件」には間に合い、良き勉強になりました。吉田先生の発表に対するQ&Aコーナーでは、「知の移転に関する組織内学習と組織間学習との相違点は、目的や危機感の相違による移転力の相違ではないか」というコメントをしました。これは、私の研究者ではない本業での問題意識に基づくものですが、なまじ本業だと守秘義務に抵触しないためには内部にいると研究し辛いことから、吉田先生にエールを送る趣旨も併せて、「研究テーマは私はやらないので、このコメントからネタを拾っていただいて結構です」と申し上げました。企業の内部にいるとどこまでが公開不可能でどこから先が公開可能か、分かり辛かったりしまし、社内的にも手続きが面倒臭くなる場合があります。この観点からは、なまじ内部にいる人間よりも外部の人間の方が研究し易い場合がむしろ多かったりいたします。個人的にも吉田先生にはお世話になっているので、テーマとして興味があっても自分が手が出せないなら、お譲りしようという訳です。

 2008年10月19日(日)には、お腹を壊してトイレに籠もっている内に2日連続の遅刻となってしまいましたが、第5セッション(13:00~16:00)「戦略論の展開-ポーター・バーニー論争とミンツバーグアンゾフ論争を踏まえて-」の途中から聴講しました。 横浜国立大学経営学部田中政光先生の「X要因としての組織現場のひとびと -創発的戦略の本質-」には間に合いました。うーん、経営学徒以前に企業の現場にいる者としては、よく分かる話でした。

 一橋大学大学院商学研究科沼上幹先 生の「日本企業の実証研究から見たリソース・ベースト・ビュー」は、リソース・ベースト・ビュー(Resource Based View)の学説史の概観を眺める上でも良き参考になりました。私のようにサンデー経営学徒だったり元々経済学から転向したりして二重の意味で経営学の外部から経営学に転向している経営学徒の場合、しっかりとした経営学説史をキチンと踏まえているか、という点では有り体に申し上げれば苦手感があります。前回の神戸大学での大会でもそうでしたが、このような観点での調べるべき路線や文献について、組織学会の全国大会は良き勉強になると思いました。また、有名どころの話を一度に聞ける機会は、私のような「経営学徒としては、まだチンピラ」にとっては、良き勉強になります。

 

◎ 参考文献

○ 【楽天ブックス】キーワード「著者名:マイケル・E.ポーター」の検索結果

○ 【楽天ブックス】マイケル・E.ポーター(1985)『競争優位の戦略 いかに高業績を持続させるか』,ダイヤモンド社

○ 【楽天ブックス】マイケル・E.ポーター(1995)『競争の戦略新訂』,ダイヤモンド社

○ 【楽天ブックス】マイケル・E.ポーター(1999)『競争戦略論(1) 』,ダイヤモンド社

○ 【楽天ブックス】マイケル・E.ポーター(1999)『競争戦略論(2)』,ダイヤモンド社

○ マイケル・E・ポーター「戦略の本質は変わらない インターネットでいかに優位性を実現するか 」『ダイアモンド ハーバード ビジネス』,2001年 5月

○ 【楽天ブックス】キーワード 「バーニー&戦略」の検索結果

○ 【楽天ブックス】Jay B. Barney(2002), Gaining and Sustaining Competitive Advantage, PRENTICE HALL(邦訳:【楽天ブックス】ジェイ・B.バーニー(2003)『企業戦略論(上・中・下三分冊)』,ダイヤモンド社

○ ジェイ・B・バーニー「リソース・ベースト・ビュー ポジショニング重視か、ケイパビリティ重視か 」『ダイアモンド ハーバード ビジネス』,2001年 5月

○ 【楽天ブックス】キーワード「ミンツバーグ」の検索結果

○ 【楽天ブックス】Henry Mintzberg(1994), The Rise and Fall of Strategic Planning: Reconceiving Roles for Planning, Plans, Planners, FREE PR(邦訳:【楽天ブックス】ヘンリ・ミンツバーグ(1997)『「戦略計画」創造的破壊の時代』,産業能率大学出版部,1997

○ 【楽天ブックス】Henry Mintzberg, Bruce Ahlstrand, Joseph Lampel(1998), Strategy Safari: A Guided Tour Through the Wilds of Strategic Mangament - A Guided Tour Through The Wilds Of Strategic Management, FREE PRESS U.S.A.(邦訳:【楽天ブックス】ヘンリ・ミンツバーグ /ブルース・アルストランド(1999)『戦略サファリ』,東洋経済新報社

○ ヘンリー・ミンツバーグ「戦略プランニングと戦略思考は異なる 真の戦略家は「創発」を促す」『ダイアモンド ハーバード ビジネス』,2003年 1月

○ 【楽天ブックス】H.イゴール・アンゾフ著,中村元一訳『戦略経営論 新訳』,中央経済社,2007

○ 梅田望夫「ニューエコノミー時代の戦略論をめぐって(1)」

○ 岡田正大「ポーターVS.バーニー論争の構図」『ダイアモンド ハーバード ビジネス』,2001年 5月

○ 崔学林(2002)「経営組織の環境適応と競争戦略論-文献の展望と研究課題-」新潟大学『現代社会文化研究』,pp.165-182

○ 石川伊吹(2005)「RBVの誕生・系譜・展望 ―戦略マネジメント研究の所説を中心として―」『立命館経営学』Vol.43, No.6,pp.123-140

 

◎ ご旅行には

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

◎ 学術学会全国大会出席に関する、拙個人公式ブログ「カミタク・ブログ」上の日記

○ 日本情報経営学会第55回全国大会 at 愛知学院大学(2007/11/03(土))

○ 日本情報経営学会 at 愛知学院大学 その2(2007/11/04(日))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 横浜商科大学(2008/05/24(土),研究報告しました)

○ 日本情報経営学会全国大会2日目 at 横浜商科大学(2008/05/25(日))

○ おうちに帰ろう(2008/05/25(日))

○ 組織学会全国大会 at 神戸大学(2008/06/08(日))

○ 組織学会at名古屋大学 in 2008年10月(2008/10/20(月))

○ 「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」研究報告:日本情報経営学会 at 宮崎産業経営大学(2008/10/25(土))

○ AISASモデルとAIDMAモデルのメリ・デメ比較モデル~日本情報経営学会第58回全国大会 at 桜美林大学にて~(2009/05/30(土))

○ 組織学会2009年・年次大会at早稲田大学(2009/10/12/(月))

○ 日本情報経営学会全国大会 at 名古屋大(2009/11/23/(月))

 

 

◎ 拙博士学位論文,研究業績掲載ページ,共著,共訳の本(抜粋)

・ 神山(2004)「新世紀の地域産業振興」2001-2002年度私立学校振興・共済事業団大学院重点特別経費補助金助成研究『地域社会とIT』報告書拙担当分,東洋英和女学院大学,計38頁.

・ 神山(2005a)「鹿児島における人口変化と域内人口移動」OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,pp.209-212

・ 神山(2005b)「第1章 地域産業の振興とIT」『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい,pp.15-41

・ 神山(2005c)「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,pp.117-120

・ 神山(2006a)「第六章 ネットワークで行う地域マーケティング」共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』,(株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売,pp.145-178

・ 神山(2006b)「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,pp.7-8

・ 神山卓也(2007)「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」  高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文.

・ 神山(2008a)「「営業のスタイルと場のモデル」に基づく,WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」『日本情報経営学会 第56回全国大会予稿集』,pp.85-88

・ 神山(2008b)「「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル 」『日本情報経営学会誌』,Vol.29,No.1,pp.22-29
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・ 神山(2008c)「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」『日本情報経営学会 第57回全国大会予稿集』pp.127-130

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

 

◎ 当日記に関する他の方のブログの記事

○ 名経大 経営学部のブログ: アンゾフの戦略経営論が復刻されたらしい

○ 研究者と実務家 - ロマンチック研究所

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

やったー!愛知鹿児島県人会入会

桜島

 

やったー!
・・・と言っても、HEROES/ヒーローズヒロの決めゼリフではありません!←お約束のボケ。

 

名古屋まつり名古屋久屋大通公園を歩いていたら、鹿児島観光連盟と愛知鹿児島県人会との共同ブースがあり、鹿児島の観光案内や、鹿児島の食の産品販売をやっているのに遭遇しました。

 2004~2007年の3年弱の間、鹿児島に赴任して鹿児島が大好きになり、鹿児島を第二の故郷と思うようになった私は、鹿児島生まれではなくても鹿児島が大好きでご縁がありあさえすれば、愛知鹿児島県人会に入っても構わないか訊いてみました。

 そしたら、なんと、生まれていなくても入って構わないとのこと。早速入会申込書を書いてきました。

 やったー、こいで、おいも、わっぜ大好きな鹿児島県人じゃっど!。 愛知鹿児島県人会の皆様、おいなんぞを入れて下さり、あいがとさげもした(「あいがとさげもした」は鹿児島弁で「ありがとうございました」の意味)。

 

○ 愛知鹿児島県人会の連絡先については、以下の各リンク先ご参照(ただし、リンク先URLは、2010年4月参照時現在)

・ 鹿児島県庁ホームペー ジ内の「鹿児島県人会」欄ページ

・ 【e-shops 地域情報】内 の「愛知鹿児島県人会」欄ページ

○ なお、「愛知鹿児島県人会」は、2010年は3月の丸栄百貨店の大鹿児島展の観光パンフ・コーナーに会長さん達が詰めていて下さり、ここでも入会可能でした(来年以降も同様の機会があるか否かは不明)

 

 

 

<拙運営の、鹿児島に関するHP,及びHP内コンテンツ>

○ 鹿児島の観光スポットと温泉を紹介するHP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 国内旅行ご計画の方は、鹿児島に行くと楽しいですよ!。
→ 鹿児島の観光と温泉の紹介サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」へ
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

・ 桜島

桜島



・ 城山観光ホテルの、桜島が見える天然温泉露天風呂「さつま乃湯」

城山観光ホテル



・ 島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)



・ 尚古集成館

尚古集成館



・ 鶴丸城(鹿児島城)

鶴丸城(鹿児島城)



・ 鶴丸城趾(鹿児島城趾)にある歴史博物館(兼)美術館・鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県歴史資料センター黎明館



・ いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館



・ いおワールド かごしま水族館桜島フェリー・ターミナル最寄りのおしゃれな鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」には、ドルフィンポート・足湯もあります。

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」



・ 鹿児島市の繁華街・天文館にある山形屋百貨店

山形屋百貨店



・ 県庁所在地源泉数日本1の大温泉地でもある鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯・霧島温泉
(注:名前が紛らわしいのですが、霧島温泉郷の温泉施設ではありません。天文館最寄りの、鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯(立ち寄り湯)です。なお、鹿児島県は、県別源泉数日本2位の温泉天国県です。)

霧島温泉



・ 指宿温泉指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテル



・ フラワーパークかごしま
フラワーパークかごしまの近くには、開聞岳眺望の名所・長崎鼻もあります。)

フラワーパークかごしま



・ 海が見える露天風呂・山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂からは、開聞岳が見えます。)

山川ヘルシーランド露天風呂



・ 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館



・ 薩摩の小京都・知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬も入湯した栄之尾温泉がある、霧島温泉郷霧島いわさきホテル

霧島いわさきホテル



・ 天孫降臨伝説の神社・霧島神宮

霧島神宮



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬が日本初の新婚旅行で天逆鉾(あまのさかほこ)を引き抜いたという逸話がある、天孫降臨伝説の霊峰・高千穂峰

高千穂峰



・ 霧島連山(以下の写真は、韓国岳から眺めた大浪池)

霧島連山



・ 金山坑道跡見学,金山坑道跡を利用した焼酎蔵の工場見学, 薩摩料理,鉱泉水利用温浴施設,が揃った金山&焼酎和風テーマパーク・薩摩金山蔵

薩摩金山蔵



・ 薩摩国一宮・新田神社
新田神社の背後にはニニギノミコトの山陵・可愛山陵があり、新田神社がある薩摩川内市(さつませんだいし)には他にも、例えば泰平寺,  川内歴史資料館,  川内戦国村等の観光スポットがあります。)

薩摩国一宮・新田神社



・ JRホテル屋久島の、海が見える露天風呂
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

JRホテル屋久島



・ 屋久島の温泉付きリゾートホテル・屋久島いわさきホテル
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

屋久島いわさきホテル



・ 「もののけ姫の森」として知られる、屋久島白谷雲水峡
屋久島にはこの他、例えば屋久杉ランド(ヤクスギランド),  屋久杉自然館,  ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)等の観光スポットもあります。)

白谷雲水峡



 

○ 鹿児島情報も満載の個人公式ブログ「カミタク・ブログ(当ブログ)

カミタク・ブログ

 

○ 鉄道艦船航空陸自マニア

→ JR九州鹿児島近郊,& いさぶろう・しんぺい号等)

→ 鹿児島市交通局

→ 桜島フェリー

鉄道艦船航空陸自マニア

 

○ 炭鉱マニア

→ 三井串木野鉱山・薩摩金山蔵

炭鉱マニア

 

○ 私の短歌作品 in 拙個人公式HP「Noblesse Oblige カミタクの部屋

→ 平成十六年短歌作品

→ 平成十七年短歌作品

カミタクの部屋

 

○ 鹿児島の地域産業振興を目的とした、拙研究業績

→ 私の博士学位論文:神山卓也「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」(高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文,2007年9月)

博士学位論文









 

→ 共著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』(ケー・ユー・ティー発行,丸善発売) (注:鹿児島の観光振興のための地域のマーケティングに関する拙担当章が載っています)

Konohaur_1









 

→ 神山卓也「鹿児島における人口変化と域内人口移動」(OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,2005年11月)pp.209-212

→ 神山卓也「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」(OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,2006年09月)pp.7-8

→ 神山卓也「営業のスタイルと場のモデル」に基づく、WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」(日本情報経営学会全国大会『第56回全国大会予稿集』,2008年05月)pp.85-88

→ 神山卓也「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」(『日本情報経営学会誌』,2008年09月,Vol.29,No.1)pp.22-29
(紙媒体版発行済.電子的には、近日中にCiNii(NII論文情報ナビゲータ)に掲載予定.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

「フラガール」映画のテレビ放送

Coallogo



 昨日(2008年10月11日(土))、映画「フラガール」をフジテレビ系列(FNS系列)の「土曜プレミアム」枠で放送していました(昨年まで住んでいた鹿児島では鹿児島テレビ(KTS),今住んでいる名古屋では東海テレビ放送(THK)です)。

 2007年04月28日の日記「フラガールDVDで見ました。」でも書きましたが、私はかつて新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO[ネド])に出向した際に、最後の国内大手坑道掘り炭鉱である太平洋炭礦池島炭鉱閉山に直面して、「行き場の無い大量失業を防げなかった」という行政マンとしての敗北を体験したことを、その後、結構ひきずっております。

 このことが、経営学徒としての私にとってはその後、研究テーマが地域産業振興になる契機、いや、原因になりました。保護貿易がナンセンスである以上、どんなに悲しくても閉山は避けられない。であれば守るべきはヤマではなく雇用であり、雇用を守るためには新規産業を起こさなければならない、それが、研究者としての私の思いであり、願いでもあるのです。

 でも、口で言うのは簡単ですが、実際には難しいです。ザっと思い浮かぶだけでも、炭鉱会社自体が或る程度の規模の新規産業を起こせた事例は、この映画のモデルになったスパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)と、化学産業に転換できた宇部興産など、ごくわずかです。これらは企業内起業ということになるのですが、生き残りはクソべらぼうに難しいのです。

 拙歌「閉山」30首(短歌現代新人賞次席入選作品) その他、1999年~2002年のNEDOに出向して国の石炭製作に従事していた時期の拙歌(短歌)の内、例えば以下のような歌を詠んでいた時の心境と、この映画が重なって来て涙が止まらなくなりました。

○ 新事業が潰るる報告受くる度明日の雇用を案じて悩む
○ 炭住に遊ぶ子らをりこのヤマの財務を知りつつ見るはせつなし
○ この人らの暮らしは消えてゆくのかと思へど審査を甘くはできず
○ 空きブースだらけのショッピング・センターはヤマの縮小の傷跡のごとし
○ 閉山を引つ張り引つ張り引き延ばし不況の今年力尽きるか
○ ドメインの定義見直し済むことだ炭鉱会社を見てゐて思ふ
○ どれだけの雇用を守れたか分からねどとりあへず工場は稼働してをり
○ 閉山の決定を聞くこの朝大夕張の枯れ野し思ほゆ
○ 最後なる入坑と思へば坑道も切り羽も全てを忘れてはなるまじ
○ 内定してゐる閉山の話などこの炭鉱マンの前では言ひ得ず
○ 我が今日歩きてゐしあの坑道も密閉さるる計画図面
○ 残し得ぬと分かりつつ見し炭住の子らが遊ぶはせつなかりき
○ 解雇さるる人らの行く末思ふ冬有効求人倍率は低し
○ 守るべきはヤマか雇用かと自問しつつ金貸して来し矛盾も終はる
○ 失業せし人らを思へば新分野融資先企業の業績気に病む
○ 一人でも一人でも多くこの新規事業で雇用を産みて欲しかりき
○ 生まるる前から続き来し石炭政策の最後の融資の稟議書を書く

 こうやってみると、当時、行政マンとして内面的にも苦しみ、悩みながら働いていた時期のことがまざまざと蘇ります。一口に「新規産業振興」と申しても個々の地域や企業の生き 残りはべらぼうに難しく、実際には茨の道である旨は上述のとおりです。のたうち苦しみながら働いている中で、映画化される前ではあり、時期的にも大昔の事例故に業務上担当した訳ではありませんでしたが、先行事例スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)は数少ない「新規分野の成功事例」でした。

 そのようなことを思いながらこの映画を見ると、私はどうしても涙抜きには見ることができなくなります。何回見ても・・・閉山時の情景と自分には重なって見えてしまい、そこで頑張ってスパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)開業にこぎつけるまでの人々の思いが伝わって来て、涙ボロボロになってしまいます。

 

☆ スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)の宿泊予約はこちらへ → 【楽天トラベル】スパリゾートハワイアンズ

☆ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】スパリゾートハワイアンズ入湯記

 

 

<関連リンク>

○ 映画「フラガール」関連

→ 【楽天ブックス】DVD「映画・フラガール」

→ 【楽天ブックス】「フラガール」関連の本

→ 映画『フラガール』オフィシャルサイト
→ 映画『フラガール』公式ブログ (記事「皆さんありがとう!日本アカデミー賞最優秀作品ほか5冠達成しました!」,「なんとブルーリボン賞でも作品賞ほか3冠獲得!」,「「フラガール」キネマ旬報ベストワン他映画賞受賞中!」,「10月11日「土曜プレミアム」で、映画『フラガール』を放送」など)

→ 映画『フラガール』を応援する会

→ スパリゾートハワイアンズ・ブログ:カテゴリー「フラガール」(記事「映画『フラガール』のテレビ放映決定!」,「明日、映画『フラガール』テレビ(地上波)初放映!」など)

→ 当ブログ『カミタク・ブログ』内の記事「フラガールDVDで見ました。」

→ 当ブログ『カミタク・ブログ』内の記事「フラガール」
→ フラガール - Wikipedia

→ いわき市観光情報ガイドTopics内の「舞台・フラガール関連のテレビ番組放映!

 

○ 常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ常磐炭鉱関連

→ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】スパリゾートハワイアンズ入湯記(旧・常磐ハワイアンセンター)

→ 【楽天トラベル】スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)

→ スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)公式WEBサイト

→ スパリゾートハワイアンズ公式ブログ(blog)

→ スパリゾートハワイアンズ(Spa Resort Hawaiians 通称:SRH) - Wikipedia

→ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】いわき市石炭・化石館 ほるる訪問記

→ 常磐炭田ネットワーク

→ いわき湯本温泉を楽しむなら! フラオンパク 温泉泊覧会 - フラガールが生まれた街で元気にな~れ

 

○ 石炭政策・石炭行政

→ 経済産業省(METI)

→ 資源エネルギー庁

→ 新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO)

→ JCOAL 財団法人 石炭エネルギーセンター

 

○ 炭鉱・石炭(全般)への私の思い

→ 炭鉱マニア

Coallogo


 

→ 拙歌「閉山」30首(短歌現代新人賞次席入選作品)

 

○ 石炭・炭鉱スパリゾートハワイアンズではありませんが、鉱山跡地が観光で蘇った事例

→ 薩摩金山蔵鹿児島県三井串木野鉱山の坑道跡地)

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

 

○ 地域産業振興に関する私の研究業績1:本(共著)

→ 共著『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』(ぎょうせい)

IT活用で地域が変わる








 

→ 共著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』(ケー・ユー・ティー発行,丸善発売)

木の葉、売ります








 

 

○ 地域産業振興に関する私の研究業績2:研究論文&学術学会全国大会研究報告

→ 神山卓也「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース博士学位論文,2007年9月)

博士学位論文








 

→ 神山卓也「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」(OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,2005年5月)pp.117-120

→ 神山卓也「鹿児島における人口変化と域内人口移動」(OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,2005年11月)pp.209-212

→ 神山卓也「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」(OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,2006年09月)pp.7-8

→ 神山卓也「営業のスタイルと場のモデル」に基づく、WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」(日本情報経営学会全国大会『第56回全国大会予稿集』,2008年05月)pp.85-88

→ 神山卓也「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」(『日本情報経営学会誌』,2008年09月,Vol.29,No.1)pp.22-29
(紙媒体版発行済.電子的には、近日中にCiNii(NII論文情報ナビゲータ)に掲載予定.)

 

 

 

<その他>

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

 

 

 

<「フラガール」に関する他の方のブログ記事>

○ VOICES: 「フラガール」ロケ地めぐり編

○ いわき湯本温泉古滝屋 旅館の若だんな 里見喜生の日記ブログ : 映画『フラガール』のテレビ放映決定! - livedoor Blog(ブログ)

○ フラガール完。|今井りかオフィシャルブログ by アメブロ

○ 映画「フラガール」はお奨め - 陸奥月旦抄

○ 世に倦む日日 : 日本映画 『フラガール』 - 数珠繋ぎの感動と娯楽のカタルシス

○ 奄美の商店街ブログ[奄美市 鹿児島県 奄美大島 観光 旅行  商店街 活性化 まちづくり イベント] : ちょいフラ親父が『NHK』に出演♪ (フラダンス オヤジ おやじ 商店街 奄美大島 奄美市 鹿児島)

○ 映画「フラガール」 - いわきのDANくん日記

○ いわきのDANくん日記

○ 子供のツタヤレンタル映画DVD鑑賞: フラガールの地元でフラガール鑑賞

○ フラレッスン10回目 - おいしい食卓と南の島ふろむJAPAN

○ フラガール-さちのポジティブログ

○ WEB2.0(っていうんですか?)ITベンチャーの社長のブログ:フラガール

○ 山本モナ の もなろ~ぐ powered by ココログ: フラガール

○ スパリゾートハワイアンズ:リゾート情報りぞる

○ フラガール撮影地探訪 その8 完結編 - The 14th moon - Yahoo!ブログ

○ 映画「フラガール」地上波初登場決定! ☆ Orange World ☆/ウェブリブログ

○ フラガール - 2008/10/11 - テレビブログ(関東版)

○ Zone50 デジタルライフの独り言  「ブラッディ・マンデイ」から「フラガール」とテレビ漬け土曜日

○ うたうたBLOG | フラガール @TV

○ フラガール TV-12脳内ミニシアター

○ JyuJyu-STYLE | フラガールをテレビで!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年10月11日 (土)

肥薩線と肥薩おれんじ鉄道(鹿児島県)

 鉄道ジャーナル社の月刊誌『旅と鉄道』の(本日記執筆時点の)最新号・2008年11月号pp.36-43掲載記事「夜行快速ムーンライト九州から 南九州の海岸線をたどる肥薩おれんじ鉄道 そして肥薩線」で、肥薩おれんじ鉄道と、JR九州肥薩線が載っています。

081011_12320001鉄道ジャーナル旅と鉄道2008年11月号








 肥薩線については、KKベストセラーズ社の『一個人特別編集 のんびり列車の旅』(2005)pp.30-33「日本三大車窓のひとつが待つ矢岳山越えの絶景列車」や、矢野直美  おんなひとりの鉄道旅 西日本編』 (小学館文庫pp.6-15「熊本・宮崎・鹿児島 JR肥薩線 「日本鉄道3大車窓」を見に行く」にも載っています。女性の鉄道ファンのことを「鉄子」と言いますが、矢野直美さんは、iBE-P@L・鉄子の部屋などで知られる「鉄子」の代表とも言うべき方です。

081011_12330001KKベストセラーズ社 ・ 『一個人(いっこじん) 特別編集 のんびり列車の旅








081011_19340001矢野直美  おんなひとりの鉄道旅 西日本編』 (小学館文庫








 肥薩線が懐かしくなったので、両鉄路を紹介します。私も鹿児島在住時代2007年6月に肥薩線の旅を楽しみました。眺めも良く、とても楽しめて、「ワーオ、大感激!」状態でした。

070629_11000001カミタク・ブログ「肥薩線の旅」に載せた、観光特急「はやとの風」号の写真です。















070629_10580001これも、観光特急「はやとの風」号の写真です。鹿児島県観光での、新たな人気者になりました。






070629_10160001嘉例川駅の写真です。





070629_15270001観光列車「しんぺい」号です。





 肥薩線では、観光特急「はやとの風」号観光列車「いさぶろう・しんぺい」号に乗ると、「日本鉄道3大車窓」とも言われる程の素晴らしい山の光景に加えて、以下のようなスポットを楽しむことができます。

◎ 観光特急「はやとの風」号鹿児島中央駅吉松駅間)
○ 錦江湾と雄大な桜島の眺め
(肥薩線に入る前の日豊本線区間ですが、鹿児島中央駅隼人駅
○ 日当山温泉妙見温泉など新川渓谷温泉郷への入り口駅の一つで、隼人・国分地域観光の乗降駅の一つ
・ 隼人駅
○ レトロ駅舎として人気が高い駅舎
・ 嘉例川駅妙見温泉など新川渓谷温泉郷への入り口駅の一つでもあります。)
・ 大隅横川駅
○ 霧島温泉郷への入り口
・ 霧島温泉駅
○ SL記念館吉松駅前温泉などの吉松温泉郷
・ 吉松駅

◎ 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号吉松駅人吉駅間)
○ スイッチバックとレトロな駅舎
・ 真幸駅
○ 静態展示SLとレトロ駅舎
・ 矢岳駅
○ スイッチバックループ線とレトロな駅舎
・ 大畑駅
○ 人吉温泉&人吉城下町観光
・ 人吉駅

 観光特急「はやとの風」号観光列車「いさぶろう・しんぺい」号は1日2往復、乗り継ぎ可能なダイヤで走っていますが、敢えてわざとすぐに乗り継ぎせずに次の列車に乗ることにして吉松駅で途中下車して時間を潰すようにすれば、SL記念館吉松駅前温泉をゆっくりとお楽しみいただくことも可能で、温泉ファンにはお勧めの旅行計画の立て方です。山の車窓に加えて、上述のように観光特急「はやとの風」号では錦江湾と雄大な桜島の車窓も楽しめますので、海も山も日本の車窓風景としては特に素晴らしい情景をお楽しみいただけます。

 お乗りになる際には、JR九州の「観光きっぷ ぐるっと一周肥薩きっぷ」を使うと便利で、この場合、人吉駅九州新幹線「つばめ」停車駅・新八代駅間は九州横断特急に乗ると、球磨川の渓谷美の併せてお楽しみいただけます。

◎ 関連URL
→ 観光特急「はやとの風」乗車記(肥薩線の旅行)
→ 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号乗車記
→ カミタク・ブログ「肥薩線の旅」
→ 鉄道艦船航空陸自マニアいさぶろう・しんぺい号
→ 【楽天トラベル】旅コミ(クチコミ)鹿児島県大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)嘉例川駅,  霧島温泉駅
→ 【楽天トラベル】旅コミ(クチコミ)宮崎県宮崎南部(都城・えびの・日南)矢岳第一トンネル
→ 【楽天トラベル】旅コミ(クチコミ)熊本県宇土・八代・水俣・人吉いさぶろう・しんぺい,  矢岳駅,  大畑駅
→ 肥薩線利用促進存続期成会
→ JR九州鹿児島支社JR九州の列車紹介「はやとの風」
→ JR九州熊本支社列車情報「いさぶろう・しんぺい号」


 一方、肥薩おれんじ鉄道は、鹿児島本線川内駅八代駅間が九州新幹線「つばめ」開業に伴う並行在来線分離で発足した、日本1長い路線の第三セクター方式鉄道会社です。

 鹿児島在住時代に乗り損ねてしまったことを悔やんでいる鉄道で、海沿いを走り、とても眺めが綺麗な鉄道です。薩摩川内阿久根出水の沿線観光スポットをお楽しみいただけます。

 土日祝日には快速「オーシャンライナーさつま」号と快速「スーパーおれんじ」号鹿児島本線に乗り入れて、それぞれ前者は鹿児島中央駅出水駅間を、後者は出水駅熊本駅間を直通で走っていますので、鹿児島市近辺や熊本市近辺の方はこの列車も便利です(2008年10月現在)。

 乗車される際には、肥薩おれんじ鉄道JR九州共同企画の片道はJR九州(新幹線・特急自由席)、片道は肥薩おれんじ鉄道を利用する割引キップ「つばめ・おれんじ」ぐるりんきっぷが、お得で便利です。

◎ 参考URL
→ 肥薩おれんじ鉄道公式WEBサイト「つばめ・おれんじ」ぐるりんきっぷ案内,  快速「オーシャンライナーさつま」号と快速「スーパーおれんじ」号時刻表
→ JR九州鹿児島支社;「つばめ」客室乗務員おすすめスポット情報☆第3弾!肥薩おれんじ鉄道の旅に行ってきました☆,  第4弾!! 肥薩おれんじ鉄道の旅に行ってきました
→ 鹿児島県鉄道整備促進協議会「鹿児島県の鉄道」
→ がんばれ!肥薩おれんじ鉄道!

 

 

※※※ <↓ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による情報> ↓ ※※※

エリア
鹿児島県 > 国分/隼人
ジャンル
駅/バス停
住所
鹿児島県隼人町
説明
肥薩線 嘉例川
クチコミ
肥薩線 嘉例川
もっと読む
嘉例川駅

※※※ <↑ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による情報 ↑> ※※※



 

◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

Konohaur_1








 

ChiikiIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

カレーテリア沙羅in鹿児島・天文館

カレーテリア沙羅in鹿児島・天文館
カレーテリア沙羅in鹿児島・天文館
カレーテリア沙羅in鹿児島・天文館

名古屋の名鉄百貨店の大九州展に行った旨は別の日記に書いたとおりですが、そこで、素敵な出店店舗と出逢いました。

お店の名前は、「カレーテリア沙羅」。地図で見ると、鹿児島市の南九州一の繁華街・天文館七味小路にあるお店の模様です。

残念ながら鹿児島市民だった頃に知らなかったので初耳のお店で、名古屋市民になって初めて知ったのですが、カレーを食べたら、わっぜうまかぁ~!(東京弁訳:べらぼうにうめぇ!)。

鹿児島県を第二の故郷とし、かつ経営学徒として鹿児島県の地域産業振興を研究している私にとっては、鹿児島県の特産品を盛り込んだ、涙がチョチョ切れる程にうれしいコンセプトのカレーです。おまけに味もうまい!。

メニューは三種類です。

私が食べた鹿児島黒カレーは、南さつま市の黒豚、霧島市福山町の黒酢、さつま町・旧宮之城町の竹炭、湧水町の黒ごま油が入っているとの由です。

鹿児島赤カレーは、出水市の赤鶏さつま、さつま町の赤しそが入っているとの由です。そして、鹿児島緑カレーは、生産高国内二位を誇る鹿児島緑茶、生産高国内第一位の鹿児島空豆、小松菜、雪花菜(おから)ボール&パウダーが入っているとの由です。

大好きな鹿児島の食を堪能できて、今日は素敵な夕食でした。

【お店】
カレーテリア沙羅
鹿児島市東千石町5ー26
Tel:099-223-8240
http://www.sara-kagoshima.com/

 

 

※※※ <↓ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による情報> ↓ ※※※

エリア
鹿児島県 > 鹿児島
ジャンル
洋食
住所
鹿児島市東千石町5-26
説明
カレーテリア 沙羅 (鹿児島カレー)
営業時間:11:30~14:00(土日祝~15:00)、17:30~22:00
定休日:毎週月曜日
クチコミ
鹿児島市の天文館・七味小路にあるお店です。鹿児島の食材を使った、以下の3種類のカレーを食べられます。

○ 鹿児島黒カレーは、南さつま市の黒豚、霧島市福山町の黒酢、さつま町・旧宮之城町の竹炭、湧水町の黒ごま油が入っているとの由です。
○ 鹿児島赤カレーは、出水市の赤鶏さつま、さつま町の赤しそが入っているとの由です。
○ 鹿児島緑カレーは、生産高国内二位を誇る鹿児島緑茶、生産高国内第一位の鹿児島空豆、小松菜、雪花菜(おから)ボール&パウダーが入っているとの由です。
もっと読む
カレーテリア 沙羅

※※※ <↑ 楽天MAP(地図サービス:アクセス(行き方))による情報 ↑> ※※※



 

◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

 

 国内旅行ご計画の方は、鹿児島に行くと楽しいですよ!。
→ 鹿児島の観光と温泉の紹介サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」へ
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

・ 桜島

桜島



・ 城山観光ホテルの、桜島が見える天然温泉露天風呂「さつま乃湯」

城山観光ホテル



・ 島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)



・ 尚古集成館

尚古集成館



・ 鶴丸城(鹿児島城)

鶴丸城(鹿児島城)



・ 鶴丸城趾(鹿児島城趾)にある歴史博物館(兼)美術館・鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県歴史資料センター黎明館



・ いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館



・ いおワールド かごしま水族館桜島フェリー・ターミナル最寄りのおしゃれな鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」には、ドルフィンポート・足湯もあります。

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」



・ 鹿児島市の繁華街・天文館にある山形屋百貨店

山形屋百貨店



・ 県庁所在地源泉数日本1の大温泉地でもある鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯・霧島温泉
(注:名前が紛らわしいのですが、霧島温泉郷の温泉施設ではありません。天文館最寄りの、鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯(立ち寄り湯)です。なお、鹿児島県は、県別源泉数日本2位の温泉天国県です。)

霧島温泉



・ 指宿温泉指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテル



・ フラワーパークかごしま
フラワーパークかごしまの近くには、開聞岳眺望の名所・長崎鼻もあります。)

フラワーパークかごしま



・ 海が見える露天風呂・山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂からは、開聞岳が見えます。)

山川ヘルシーランド露天風呂



・ 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館



・ 薩摩の小京都・知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬も入湯した栄之尾温泉がある、霧島温泉郷霧島いわさきホテル

霧島いわさきホテル



・ 天孫降臨伝説の神社・霧島神宮

霧島神宮



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬が日本初の新婚旅行で天逆鉾(あまのさかほこ)を引き抜いたという逸話がある、天孫降臨伝説の霊峰・高千穂峰

高千穂峰



・ 霧島連山(以下の写真は、韓国岳から眺めた大浪池)

霧島連山



・ 金山坑道跡見学,金山坑道跡を利用した焼酎蔵の工場見学, 薩摩料理,鉱泉水利用温浴施設,が揃った金山&焼酎和風テーマパーク・薩摩金山蔵

薩摩金山蔵



・ 薩摩国一宮・新田神社
新田神社の背後にはニニギノミコトの山陵・可愛山陵があり、新田神社がある薩摩川内市(さつませんだいし)には他にも、例えば泰平寺,  川内歴史資料館,  川内戦国村等の観光スポットがあります。)

薩摩国一宮・新田神社



・ JRホテル屋久島の、海が見える露天風呂
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

JRホテル屋久島



・ 屋久島の温泉付きリゾートホテル・屋久島いわさきホテル
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

屋久島いわさきホテル



・ 「もののけ姫の森」として知られる、屋久島白谷雲水峡
屋久島にはこの他、例えば屋久杉ランド(ヤクスギランド),  屋久杉自然館,  ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)等の観光スポットもあります。)

白谷雲水峡



 

Konohaur_1








 

ChiikiIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の観光パンフレット大人気です〜大九州展at名鉄百貨店

鹿児島の観光パンフレット大人気です〜大九州展at名鉄百貨店

陸自第10師団創立一般公開に行った旨は別の日記で報告したとおりですが、その行き帰りに乗った名鉄瀬戸線で、大九州展を名駅(注:名古屋の地元の方は名古屋駅を「名駅」と呼びます)の名鉄百貨店でやっている旨のポスターを見かけました。亡き両親は新婚生活を亡父の赴任地・長崎で過ごしたのですが、子供の頃、デパートで九州物産展がある度に亡母が連れて行ってくれて長崎のお菓子を買ってくれたことを思い出して懐かしくなったり、第2の故郷・鹿児島が懐かしくなったりしたため、急遽行くことにしました。

大九州展に各県の観光パンフレットがあったのですが、我が第2の故郷・鹿児島県だけがありません。ないごて?(注:鹿児島弁で「何故?」)、どげんしたのけ?。・・・

観光パンフレット・コーナーの方に訊いてみたところ、実は鹿児島県は大人気で、観光パンフレットが無くなってしまったのだとの由です。

そうだったんだぁ・・・鹿児島弁もどきで言うなら、「そいは、わっぜありがたか(←合っているかなぁ?。東京弁なら、「そいつぁ、べらぼうにありがてぇ」)」。涙がチョチョ切れる程にうれしかったです。

実は、私の博士学位論文のテーマの中の一つや、母校の社会人向け大学院・高知工科大大学院起業家コースの恩師や学友達と共に一昨年出した共著や、5月の日本情報経営学会全国大会での研究報告や、先月出たばかりの日本情報経営学会誌に載った研究論文での研究テーマは、実力対比で知名度が低い鹿児島の知名度向上のための「地域のマーケティング」です。でも、今回の大九州展での観光パンフレットのように既に人気があるのならば、良い意味で私の研究の意義が鹿児島県に関しては実は不要と化しているのかもしれません。それはそれで、鹿児島県のためには良かこつなのだと思います。

もっとも、現下の鹿児島県観光ブームは「篤姫様々」効果です。NHK大河ドラマ「篤姫」は来年には放送が終わってしまう訳ですから、来年度以降に鹿児島県観光業界が売上高対前年比マイナスなどというこつにならないようにするべく、これからも地域産業振興の研究進めなくちゃ、とも思いました。

 

◎ 鹿児島県の温泉宿は、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」鹿児島県内温泉宿宿泊予約画面 ご参照。

 

 

 

 

 国内旅行ご計画の方は、鹿児島に行くと楽しいですよ!。
→ 鹿児島の観光と温泉の紹介サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」へ
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

・ 桜島

桜島



・ 城山観光ホテルの、桜島が見える天然温泉露天風呂「さつま乃湯」

城山観光ホテル



・ 島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)



・ 尚古集成館

尚古集成館



・ 鶴丸城(鹿児島城)

鶴丸城(鹿児島城)



・ 鶴丸城趾(鹿児島城趾)にある歴史博物館(兼)美術館・鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県歴史資料センター黎明館



・ いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館



・ いおワールド かごしま水族館桜島フェリー・ターミナル最寄りのおしゃれな鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」には、ドルフィンポート・足湯もあります。

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」



・ 鹿児島市の繁華街・天文館にある山形屋百貨店

山形屋百貨店



・ 県庁所在地源泉数日本1の大温泉地でもある鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯・霧島温泉
(注:名前が紛らわしいのですが、霧島温泉郷の温泉施設ではありません。天文館最寄りの、鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯(立ち寄り湯)です。なお、鹿児島県は、県別源泉数日本2位の温泉天国県です。)

霧島温泉



・ 指宿温泉指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテル



・ フラワーパークかごしま
フラワーパークかごしまの近くには、開聞岳眺望の名所・長崎鼻もあります。)

フラワーパークかごしま



・ 海が見える露天風呂・山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂からは、開聞岳が見えます。)

山川ヘルシーランド露天風呂



・ 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館



・ 薩摩の小京都・知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬も入湯した栄之尾温泉がある、霧島温泉郷霧島いわさきホテル

霧島いわさきホテル



・ 天孫降臨伝説の神社・霧島神宮

霧島神宮



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬が日本初の新婚旅行で天逆鉾(あまのさかほこ)を引き抜いたという逸話がある、天孫降臨伝説の霊峰・高千穂峰

高千穂峰



・ 霧島連山(以下の写真は、韓国岳から眺めた大浪池)

霧島連山



・ 金山坑道跡見学,金山坑道跡を利用した焼酎蔵の工場見学, 薩摩料理,鉱泉水利用温浴施設,が揃った金山&焼酎和風テーマパーク・薩摩金山蔵

薩摩金山蔵



・ 薩摩国一宮・新田神社
新田神社の背後にはニニギノミコトの山陵・可愛山陵があり、新田神社がある薩摩川内市(さつませんだいし)には他にも、例えば泰平寺,  川内歴史資料館,  川内戦国村等の観光スポットがあります。)

薩摩国一宮・新田神社



・ JRホテル屋久島の、海が見える露天風呂
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

JRホテル屋久島



・ 屋久島の温泉付きリゾートホテル・屋久島いわさきホテル
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

屋久島いわさきホテル



・ 「もののけ姫の森」として知られる、屋久島白谷雲水峡
屋久島にはこの他、例えば屋久杉ランド(ヤクスギランド),  屋久杉自然館,  ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)等の観光スポットもあります。)

白谷雲水峡



 

Konohaur_1








 

ChiikiIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開

陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開
陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開
陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開
陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開
陸上自衛隊第10師団創立46周年記念一般公開

陸自(陸上自衛隊)第10師団守山駐屯地で年一回創立記念日に行われる、駐屯地一般公開に行って来ました。観閲式や模擬演習を見られてラッキーと言いたいところですが、実際には、背の低い私は模擬演習の際には観客の背中と砲の先端しか見えませんでした。低身長にコンプレックスは無かですが、こげんとき、現実に不便です(涙)。

拙HP「鉄道艦船航空陸自マニア」掲載が多忙によりすぐにはできないので、とりあえずブログやSNSで第一報です。

戦車の写真は、74式戦車です。わっぜカッコよかと思いもす(←鹿児島弁もどき。東京弁not標準語訳:べらぼうにカッコイいと思います)。155ミリ流弾砲FH70もカッコよかですがよ。93式近距離地対空誘導弾もカッコよか!。

親子連れで賑わっていました。意外と若い女性が多かったのは、隊員達の家族や恋人でしょうか。私も家族がいたら子供に見せてあげられるのに、と か、亡父を連れて来たら喜んで貰えただろうな、とか思いました(注:私は寂しか独りぼっち)。子供の頃、家族で見に行った千歳の航空ショーや、大人になっ てからも、家族で横須賀に海自の艦船を見に行った思い出を思い出して、亡父や亡母が恋しくなりました。今日来ている家族の方々にとって、良か思い出になっ てくれたらいいなぁ、と思いました。自分が幸せではないならば、その代わりにせめて、他人には幸せになって欲しいです。

何はともあれ、自衛隊の活動を国民の皆様にご理解いただくためには、良か催しだと思いました。

 

 

拙稿:神山卓也「海洋の自由維持のための日米安保再々定義の提唱」(防衛大学校防衛学研究会『防衛学研究』第22号,1999(平成11年)11月)pp.122-136

 

 

 

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »