« 懐かしいネクタイ(母校のスクール・タイ) | トップページ | 「鹿児島神宮訪問記」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »

2009年8月 4日 (火)

法爾山天然寺(横浜市金沢区,浄土宗)

 当家の菩提寺は、横浜市金沢区浄土宗法爾山天然寺です。亡父が残してくれた資料の中から金沢区仏教青年会編『かなざわの霊場めぐり』(平成6年(1994年))を発見しましたので、記載内容を引用して、菩提寺のご案内の「勝手にボランティア」として、法爾山天然寺の紹介をします。

071216_13480001

寺名:法爾山天然寺(てんねんじ)
宗派:浄土宗
住所:横浜市金沢区町屋町5-1
電話:045-701-7598
交通:京浜急行電鉄金沢八景駅より徒歩10分。もしくは、京浜急行バス・横浜京急バス追浜営業所の「4番系統 磯子駅-追浜車庫前(追浜日産自動車)線」,「文15系統 追浜車庫前-町屋経由-金沢文庫駅線」で、「町屋」バス停下車すぐ。

 


大きな地図で見る

 

 法爾山天然寺は、金沢区仏教青年会編『かなざわの霊場めぐり』(1994)pp.46-47によれば、「金沢の霊場めぐり」の第22番です。以下は全て、『同書』pp.46-47からの引用です。本尊は阿弥陀三尊立像(脇侍):観音菩薩勢至菩薩、または阿弥陀五尊と称して、阿弥陀三尊立像に善導大師立像,法然上人坐像が安置されているとの由です。

 『同書』pp.46-47によれば、創建年代は天文9年(1540年)頃との由で、戦国時代のことになります。鎌倉浄土宗大本山・光明寺19代の然誉禅芳和尚(ねんよぜんぽうかしょう)による創建との由であり、蓮社号は法蓮社との由であり、これが山号の由来となったとの由です。

 『同書』pp.46-47によれば、その後、安政5年(1858年)に一度焼失しており、また、大正12年(1923年)の関東大震災で倒壊の厄に遭ったとの由です。関東大震災後は、26世華誉霊賢(けよれいけん)大和尚の尽力で本堂・庫裡等を再建したため、同和尚は「中興上人」の号を得ているとの由です。ですが、その本堂は全損した旧本堂の材料を使用した経緯もあり、規模が一回り小さくなったとの由です。現在の本堂は、昭和52年(1977年)12月20日の27世念誉正雄(ねんよしょうゆう)上人の遷化(せんげ:高僧の死去)の際に、現住職及び並びに檀家が一丸となり老朽化した本堂を新築することになったことにより、昭和56年(1981年)に建て直されたものであるとの由です。この機会に併せて、庫裡等も建て直されることになり、昭和58年(1983年)に完成したとの由です。

 また、『同書』pp.46-47によれば、寺宝は、法然上人の弟子・源智上人の秘蔵仏であり、弘法大師(空海)の真筆と称されている、不動明王の御影であるとの由です。これは元々鎌倉の農家に伝わっていたものとの由ですが、後に横浜南大田の増田家の秘蔵仏を経て、明治5年(1872年)に天然寺の寺宝になったとの由です。伝承としては、明治10年(1877年)9月に悪疫が流行った際に、原仁左衛門(はらにざえもん),小泉鉄五郎の2氏をはじめとする野島町民の信仰が深かったために、悪疫がしずまったという話が伝わっているとの由です。現在でも各檀家では、不動明王のお札が祀られているとの由です。

 私にとっては、大好きなのに親不孝な見送り方しかできなかった、今は亡き両親を弔う際にお世話になっていて、心の拠り所になっているお寺さんです。

 天然寺さんの紹介記事においては私事となり恐縮ですが、我が家の菩提寺は、元々、鎌倉幕府室町幕府御家人稗貫(ひえぬき)氏の庶流・根子(ねこ)氏として奥州稗貫郡(現在の岩手県花巻市)根子村を治めていた室町戦国時代には、花巻市曹洞宗法音山 昌歓寺でした。豊臣秀吉による小田原の役(北条征伐)に参陣しなかったために役後(戦後)の奥州仕置稗貫(ひえぬき)氏が滅んだ際に主家と運命を共にし、二度に渡る和賀・稗貫一揆の領土回復武装反乱が鎮圧された際に一族のほとんどが戦死した後、南部盛岡藩への仕官が叶いました。やがて南部盛岡藩から南部八戸藩が分離独立した際に南部八戸藩士として八戸に移住し、八戸城下の都市設計の過程で各藩士に所属寺院が割り当てられた際に、八戸浄土宗天聖寺の檀家になりました。その後、大正時代末期か昭和時代初期に父方の祖父母が上京して「東京神山氏」になった後も数十年間菩提寺は天聖寺のままでしたが、平成14年(2002年)に父方の祖母の一周忌を機に、天聖寺さんに紹介していただいて、天然寺さんに新たな菩提寺なっていただくことになりました。

 

071216_13470001









071216_13540001

山門です。








P1000438

山門・その2







070915_10450001

本堂です。








080721_14050003

本堂・その2








P1000439

本堂・その3。







P1000440

鐘楼です。







 

◎ 法爾山天然寺に関して載っているホームページ,ブログ記事

○ 浄土宗ホームページ寺院五十音検索「テ」

○ 浄土宗 神奈川教区・教化団神奈川教区寺院情報

○ 小市民の散歩行こうぜようこそ「金沢・時代の小波  金沢地区2」へ!・天然寺

○ YAHOO! 地域情報 浄土宗天然寺

○ 浄土宗天然寺 【神社・仏閣まっぷ】

○ そらいろネット横浜市金沢区町屋町史跡巡り・観光名所案内天然寺

○ 横浜紹介(その53)金沢区、梵鐘がある「天然寺」 - 隣の夫婦のブログ - Yahoo!ブログ

○ 天然寺 (横浜) - 何気ない風景とひとり言

 

 

◎ 両親との思い出が残る故郷・横浜の紹介

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】横浜観光案内・横浜(ヨコハマ)地域紹介案内リンク集

○ 【温泉天国・鹿児島温泉紹介!】横浜温泉リンク集(横浜市内の天然温泉+スーパー銭湯)

 

◎ 両親の死に関連する当ブログ内の他の日記記事

○ 母の死

○ 母の死・その2

○ 鹿児島での母との思い出の場所

○ 今度は父の死亡

○ 父が残していた越乃寒梅ー夢の残骸

○ 両親との思い出のデニーズ

○ 父が見られなかった歌舞伎観劇ツアー

○ 両親がお世話になった保険代理店

○ もう一度お父さんとお母さんの子供に生まれて来てもいいですか

○ 父の死の状況

○ ついつい実家に電話してしまう

○ 無事、父の納骨が終わりました。

○ 両親に会いに行きました(墓参り)

○ 父の孤独死

○ お父さん、歌舞伎観劇楽しんでいただけましたか?

○ 両親と歌舞伎にはもう行けない

○ 1年前の昨日

○ 明日(もう今日?)は母の一周忌法要

○ 亡母の一周忌法要をしました。

○ 今日は母の命日

○ 亡き両親との思い出のデニーズ

○ ああ、1年前の今日

○ ああ、横浜プリンスホテルが消えちゃった・・・

○ 挽歌~父の死,母の死に関して詠んだ短歌

○ 父の死,及びその9ヶ月前の母の死に関する、当ブログ内の他の日記記事については、この目次欄でご参照可能です。

|

« 懐かしいネクタイ(母校のスクール・タイ) | トップページ | 「鹿児島神宮訪問記」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/45833622

この記事へのトラックバック一覧です: 法爾山天然寺(横浜市金沢区,浄土宗):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/05 12:03) [ケノーベル エージェント]
横浜市金沢区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 12時05分

« 懐かしいネクタイ(母校のスクール・タイ) | トップページ | 「鹿児島神宮訪問記」掲載(「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」更新記録) »