« 東日本大震災被災地復興支援ボランティアに参加しました | トップページ | 鹿児島市PRビデオを発見しました。 »

2011年10月10日 (月)

東日本大震災被災地には産業振興が必要だ~雇用・仕事に関するニュースを読んで

元ニュース「同情するなら仕事くれ!」本当の復興はこれからだ【前編】
(リンク先URLは2011年10月現在)

元ニュース「同情するなら仕事くれ!」本当の復興はこれからだ【後編】」
(リンク先URLは2011年10月現在)

 

 うーん、東日本大震災に関するこのような記事を読むと、地域産業振興を研究テーマとする経営学徒としては、思わず胸が締め付けられるような思いがして、モチベーションが湧きます。

 は、先月(2011年9月)、東日本大震災被災地復興支援ボランティアに参加して参りました。被災直後のボランティアは必要なものですが、現地の方々は、これから後も何十年も生き延びていかなければなりません。このためには、被災地復興支援ボランティアだけでなく、産業を再興させて、仕事が創出されなければいけません。

 研究者としての私は、東日本大震災被災地復興支援ボランティアとしてだけでなく、地域産業振興を研究テーマとする経営学徒としても頑張らなければならない、と改めて思いました。

 なお、「それでは、そのために何をすれば良いか」という点に関する私なりの意見・提案については、当日記(当画面)後方(↓)の、「地域産業振興のための、私自身の共著&研究業績(学術論文,学会報告)」欄のリンク先でご参照いただけます。これらの研究業績は本来は東日本大震災被災地の産業復興支援のために研究したものではありませんが(タイミング的にもそれ以前のものですし)、地域産業振興についての基礎・応用研究ですので、被災地の復興支援の際にも応用可能なものと考えます。

 

 

◎ 関連する、私の過去の日記

東日本大震災被災地復興支援ボランティアに参加しました

【長文注意】頭では自粛はいけないと分かっていても、「申し訳なさ」を感じる方へ~自分の立場でできることの一環としての提案

 

 

◎ 被災地復興支援のために、読んで見て参考になると思った文献

戸堂康之日本経済の底力 臥龍が目覚めるとき(中公新書,2011)

林敏彦大災害の経済学(PHP新書,2011)

 

 

◎ 地域産業振興のための、私自身の共著&研究業績(学術論文,学会報告)
(学術上の研究業績ですが、地域産業振興に関する、私なりの企業や行政への提案としてもお読みいただけます。ご参照下さい。)

・ 神山卓也(2004)「新世紀の地域産業振興」2001-2002年度私立学校振興・共済事業団大学院重点特別経費補助金助成研究『地域社会とIT』報告書拙担当分,東洋英和女学院大学,計38頁.

・ 神山(2005)『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい,pp.15-41
IT活用で地域が変わる








 

・ 神山(2005)「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,pp.117-120

・ 神山(2005)「鹿児島における人口変化と域内人口移動」OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,pp.209-212

・ 神山(2006)「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,pp.7-8

・ 『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売,2006年12月10日)
木の葉、売ります








 

・ 神山(2007)「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」  高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文.

・ 神山(2008)「「営業のスタイルと場のモデル」に基づく,WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」『日本情報経営学会 第56回全国大会予稿集』,pp.85-88

・ 神山(2008)「「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル 」『日本情報経営学会誌』,Vol.29,No.1,pp.22-29
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・ 神山(2008)「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」『日本情報経営学会 第57回全国大会予稿集』pp.127-130

・ 神山(2009)「AISASモデルにおけるSEOのメリ・デメに関する考察」『日本情報経営学会 第58回全国大会予稿集』pp.135-138

・ 神山(2009)「クチコミ観光情報サイトにおける知識創造のECIプロセス」『日本情報経営学会 第59回全国大会予稿集』pp.161-164

・ 神山(2009)「地域SNS発のまちおこしに関する事例研究」『日本情報経営学会誌』,Vol.30,No.2,pp.12-21
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・それ以外,今後の私の地域産業振興に関する研究業績については、リンク先ご参照。

 

 

◎ 客の立場でも、被災地の本業支援できます
(現地の人が商売(産業連関表的な波及効果は、直接的な観光業・商業だけでなく、農工業にも波及します)を通じて食っていけるようになるために!。言葉を選ばずに申せば、「しのごのへったくれ言っている暇があったら、まずは客としてみんながカネを落とせば、現地で雇用が維持されたり生じたりして、「本業を通じての被災地復興支援」への一助となります。1人1人の消費額は僅かでも、塵も積もれば山となります。)

○ 観光面からの国内需要喚起のために

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
東北に関するサブ・ページ
  花巻温泉郷・花巻観光案内

○ インターネット通販で、被災地の物産をお買い求めいただけます

 

 

◎ その他、本件のテーマに関する、他の方のブログ

○ この国を考える  復興特区法案 復興交付金制度 復興庁案も

○ 大震災を語り継ぐ -神戸からの発信 未来に生きる子どもたちのために-: 7月 阪神淡路大震災の産業復興と東日本大震災の災害復興~地域の特色を語る。

○ 日本復興/東日本大震災について考える(No.162 新政権の課題と国民期待):絆に感謝!『おかげさま』の気持ちを大切に!:So-netブログ

○ お節介焼きな”コンサルタントのためのコンサルタント”がお手伝い:■■体育の日 経営のカンどころ 10月10日(月)

○ 東日本大震災の影響 - HIWAVEひろしま産業振興機構日記

○ 東日本大震災関連の雇用・労働関係の支援策について等 - 人事労務情報

○ 「東日本大震災の雇用への影響と対応策」@NPO法人 人材派遣・請負会社のためのサポートセンター: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

○ 教育カウンセラーの独り言: 大震災・原発事故で中退=東北3県、高校生11人―「家計支える」「通学困難」

○ 宮城県内の雇用・事業支援に関する情報・サイト(9月後半~10月) - 東日本大震災 復興・支援情報集め

○ 被災地に雇用生み出せ 起業家支援 仙台の非営利法人! - 夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

○ 東日本大震災、雇用への影響広がる: ハローワークQ&A 雇用保険と職業訓練

○ 東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍 : アゴラ - ライブドアブログ

○ ディップ 人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」に東日本大震災の復興支援の特設サイトを開設 | 人材育成・研修ニュース

○ 0からの会社整理・企業再生ブログ:東日本大震災半年で7社破綻、県内企業倒産状況/ - livedoor Blog(ブログ)

○ 『日本経済の底力―臥龍が目覚めるとき』といっても、そんなスゴイ論文じゃないんだよね: tsunokenのブログ

○ 国難 日本人の底力を信じよう!東日本大震災・福島原発爆発について - Ddogのプログレッシブな日々 - Yahoo!ブログ

○ 大災害の経済学 林敏彦 2011:読書メモ:So-netブログ

○ 虚無と向き合うために―『大災害の経済学』 - 事務屋稼業

○ 東日本大震災の現場から(1):災害の「法と経済学」: Think Globally

 

|

« 東日本大震災被災地復興支援ボランティアに参加しました | トップページ | 鹿児島市PRビデオを発見しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/52956713

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災被災地には産業振興が必要だ~雇用・仕事に関するニュースを読んで:

« 東日本大震災被災地復興支援ボランティアに参加しました | トップページ | 鹿児島市PRビデオを発見しました。 »