« 【長文注意】【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「見よ、飛行機が高く飛べるを」 | トップページ | 【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「十文字鶴子奮戦記2015~白鷺恋歌」 »

2014年8月24日 (日)

豊臣秀吉の九州征伐での鹿児島県での足跡・撤退ルートと、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」主人公・黒田官兵衛も参加した宮崎県の根白坂の戦いの場所

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

平成26年(2014年)のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも登場することになるであろう、天正14年(1586年)7月~同15年(1587年)4月の豊臣秀吉の九州征伐の結果、九州制圧に成功しかかっていた薩摩・大隅・日向三州(現・鹿児島県+宮崎県)の戦国大名・島津義久公は敗れて、日向国の一部と薩摩・大隅の領土のみ安堵された史実は、よく知られています。

 ここでは、現在の鹿児島県における、豊臣秀吉の足跡を紹介します。天正15年(1587年)3月に、豊臣秀吉は西九州の筑前・肥後、つまり今日の福岡県西部・熊本県経由で南下し、弟の豊臣秀長は黒田官兵衛(黒田孝高)らを伴って東九州の豊後・日向経由、つまり今日の大分県・宮崎県経由で南下しました。

 島津氏は、日向国新納院(にいろいん)(現・宮崎県児湯郡木城町等)の高城地図)周辺の根白坂(この辺り(地図))で、天正15年(1587年)4月17日に最終決戦「根白坂の戦い」を戦いましたが、ボロ負けしてしまいました。平成26年(2014年)のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛(黒田孝高)も、この根白坂の戦いに参加していました。最終決戦の場が日向国だったため、島津義久公、島津義弘公、島津歳久公、島津家久公の島津四兄弟の中でも、日向国真幸院(まさきいん)(現・宮崎県えびの市小林市)の飯野城城主だった次男・島津義弘公と、日向国佐土原(さどわら)(現・宮崎県宮崎市旧佐土原町地域)の佐土原城(さどわらじょう)地図)城主だった末弟・島津家久公の、日向国に所領を有していた2名は、島津義弘公は籠城を強いられ、島津家久公は島津四兄弟中で、最初に降伏することになりました。

 肥後口では、北薩(北薩摩)の肥後国との国境地域の薩摩国出水(いずみ;現・鹿児島県出水市出水市地域)の出水城城主で、島津氏庶流の薩州家第7代当主の島津忠辰(しまづ ただとき)と、大隅国串良(くしら)(現・鹿児島県鹿屋市(かのやし)串良町(くしらちょう)地域)の鶴亀城(串良城)城主で、島津四兄弟の従兄弟(いとこ)の島津忠長が、天正15年(1587年)4月27日に降伏しました。島津忠長は、前年・天正14年(1586年)の島津氏の筑前攻略の際に総大将だった武将です。島津忠辰は、妹背城(いもせじょう)(高城(たき)城)があった薩摩国高城(たき)(現・鹿児島県薩摩川内市(さつませんだいし)川内市地域の高城町地区)までの広大な所領を持っていたため、豊臣秀吉の中央政権軍は一気に北薩の南部まで進軍することが可能になりました。

 このため、薩摩国高城郡水引郷宮内(現・鹿児島県薩摩川内市(さつませんだいし)川内市地域の大字「宮内町」)の泰平寺に本陣を設けました。川内(せんだい)川の対岸(南側)の薩摩国平佐(現・鹿児島県薩摩川内市旧川内市地域の平佐町地区)の地頭だった桂忠詮が、天正15年(1587年)4月28日に、平佐城で抗戦しましたが、これは豊臣秀吉軍に北薩に侵攻されて以降の薩摩国国内で、最初で最後の薩摩武士の意地を見せた戦いになり、降伏後、桂忠詮は豊臣秀吉から称えられたと伝えられています。

 上述のとおり、最終決戦「根白坂の戦い」でボロ負けした結果、薩摩国鹿児島(現・鹿児島県鹿児島市)の内城(うちじょう)城主で島津氏宗家第16代当主の島津義久公は降伏せざるを得ないと決意して、天正15年(1587年)5月6日に薩摩国鹿児島(現・鹿児島県鹿児島市)を出て、薩摩国伊集院(現・鹿児島県日置市(ひおきし)伊集院町地域)の雪窓院で剃髪し、5月8日に泰平寺に豊臣秀吉を訪れて、降伏しました。

 豊臣秀吉は天正15年(1587年)5月18日に泰平寺を離れて帰路につきました。薩摩国祁答院(けどういん)(現・鹿児島県薩摩川内市(さつませんだいし)祁答院町(けどういんちょう)地域+同県さつま町宮之城町地域)の虎居(とらい)城城主だった、島津四兄弟の三男・島津歳久公がまだ降伏していなかったため、帰路に降伏の機会を与えるべく虎居城滞在を豊臣秀吉は所望しましたが、病気を理由にして断られてしまいました。代わりに、島津歳久公の所領・祁答院の中の山崎城に宿泊しました。島津歳久公の動向を探るために、豊臣秀吉は52騎の馬廻を斥候として出したところ、諏訪原(諏訪の原)で島津歳久公方の兵に急襲されて逃げ帰らざるを得なくなり、牛之渡で6騎が討たれてしまった事件が生じました。また、虎居城滞在を断った代わりに島津歳久公は豊臣秀吉に道案内を申し出ましたが、この道案内を行った島津歳久公家臣が、豊臣秀吉をわざわざ九尾(ここのお)の難所に連れて行った上で、待ち伏せしていた武士が豊臣秀吉に矢を射かけたという、暗殺未遂事件も生じました。

 余談ですが後年、島津歳久公は、天正20年(1592年)の朝鮮出兵(文禄の役)の際にも病気を理由にして出兵しないなど豊臣秀吉に対して反抗的な態度を取り続けました(注:昔も今も、軍事上、出兵拒否は軍規違反かつ抗命行為の大罪です)。さらに、文禄元年(1592年)6月に、肥後国葦北郡(あしきたぐん)佐敷(さしき)(現・熊本県葦北郡芦北町(あしきたちょう))の佐敷城の城代・加藤重次が朝鮮出兵(文禄の役)で出陣している留守の機会に乗じて、島津氏の家臣・梅北国兼らの一団が、佐敷城を攻略して占拠した、梅北一揆という事件が起きてしまいました。この梅北一揆に島津歳久公の家臣も参加していたことから、島津歳久公は梅北一揆の黒幕として、豊臣秀吉に対する謀反の罪に問われてしまいました。この結果、島津歳久公の処罰を豊臣秀吉から命じられた島津義久公は、心ならずも泣く泣く島津歳久公を征討せざるを得なくなり、島津義久公の追っ手に囲まれた島津歳久公は、大隅国帖佐(ちょうさ)(概ね今日の鹿児島県姶良市旧姶良町地域)の竜ヶ水(りゅうがみず)(現・鹿児島県鹿児島市の竜ヶ水)(注)で自害に追い込まれました(その場所は、今日の鹿児島市平松神社)。この時の島津歳久公に対する処置は、前段落での豊臣秀吉に対する島津歳久公の態度が、豊臣秀吉の内面における心理的な遠因になっていたと地元では伝えられています。
(注)竜ヶ水の地は、江戸時代までは大隅国帖佐の一部とされていましたが、その後、・鹿児島市に移管されています。

 話を本題に戻します。

 その後、豊臣秀吉は、薩摩国祁答院の時吉城(注)、薩摩国佐志(現・鹿児島県さつま町宮之城町地域一部)を経て、薩摩国鶴田(現・鹿児島県さつま町鶴田町地域)に築いた陣城(じんじろ)・太閤陣(鳶ノ巣陣)に行き、さらに太閤陣(鳶ノ巣陣)最寄りの梅君ヶ城にも立ち寄ったとの由です。豊臣秀吉は太閤陣(鳶ノ巣陣)に5月22日から4日間滞在し、天正15年(1587年)5月26日に、島津四兄弟の次兄で、日向国真幸院(まさきいん)(現・宮崎県えびの市小林市)の飯野城城主だった島津義弘公が、嫡男の島津久保と、島津四兄弟の従兄弟(いとこ)で、大隅国国分(こくぶ)(現・鹿児島県霧島市国分市地域)の国分清水城(こくぶきよみずじょう)城主の島津以久を伴って太閤陣(鳶ノ巣陣)を訪れて、豊臣秀吉に謁見し、降伏の意を示したとの由です。
(注)時吉城を 経た旨は、さつま町役場教育委員会文化課による2006年3月発行の観光パンフレット『歴史息づくさつまの歩き方』掲載の地図「豊臣秀吉の経路」に載って いるものですが、他の本・ホームページ等に載っているものを、当文章を書いている時点では、まだ見つけられていません。したがって、他の本等での「念のた めのダブル・チェック」をした上での情報ではありません。誤解を避けるべく念のため。

 その後、豊臣秀吉は薩摩国曽木(そぎ)(現・鹿児島県・伊佐市旧大口市地域の大字「大口曽木」)の陣城・天堂ヶ尾関白陣に行き、ここで島津氏麾下の武将で、薩摩国大口(現・鹿児島県伊佐市大口市地域)の地頭として大口城城主を務めていた島津氏家臣・新納忠元(にいろ ただもと)の降伏を、受けました。新納忠元の降伏によって島津氏の最後の抵抗が止(や)んだ結果、豊臣秀吉は、薩摩国大口の尾ノ上(現・鹿児島県伊佐市大口市地域の大字「大口山野」の小字「尾之上」)の陣城・尾ノ上関白陣(おのうえかんぱくじん)を経て、肥後国人吉(現・熊本県人吉市)に撤退して行ったとの由です。

 今日、鹿児島県伊佐市では、観光イベント「秀吉の道 ウォーク in 針持」も行われています。

 

 

 鹿児島県というと、一見遠そうに思えるかも知れませんが、平成23年(2011年)3月12日に九州新幹線鹿児島ルートが全線開業して、新大阪駅から新幹線の直通電車も走るようになり、最短時間が
博多 -鹿児島中央間:1時間19分
新大阪-鹿児島中央間:3時間45分
で行けるようになり、近くなりました。東京横浜名古屋からでも、飛行機でならば、すぐ近くです。

 

鹿児島県は、都道府県別源泉数日本2位の温泉天国県でもあります。

鹿児島旅行のご計画は
→ 温泉天国・鹿児島温泉紹介!へ!。
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

鹿児島の物産は↓

 

 

◎ その他、当日記に関連する内容の、他の方のブログ記事

時は来た!!合戦じゃ 豊臣秀吉 VS 島津軍 iN 薩摩川内はんや祭りじゃどぉー|腹五 鹿児島のブログ 目指せ!!人気かごしまの地域情報№1ブログ 河童一本 いっとく?(カッパ1本)

鹿児島の食育・農業・自然・歴史・観光 見聞録 秀吉が腰かけた石(伊佐市見聞記)

大友宗麟~豊臣秀吉への救援要請in大坂城: 今日は何の日?徒然日記

膏肓記 豊臣秀吉の最南限地はどこか

肥薩おれんじ鉄道PART3(発見・鹿児島!): 発見・鹿児島!blog

cogito ergo sum. : 秀吉の九州征伐(2)~島津四兄弟vs豊臣秀吉~

結城秀康の初陣と秀吉・いい話 - 戦国ちょっといい話・悪い話まとめ

受取り手がいなかった秀吉の位牌 : ひもろぎ逍遥

NHK大河「島津義弘」中止に思う 博士の独り言 II

 

 

(今日の日記内容とは無関係ですが)
<社会人向け夜間 or 土日開講大学院の母校のPR>

東洋英和女学院大学大学院
東洋英和女学院大学大学院は、社会人向け夜間共学大学院です。人間科学研究科と国際協力研究科(旧・社会科学研究科)とがあります。

高知工科大学
((高知県に行かなくても、)東京大阪のサテライト・キャンパスで受講可能な、社会人向け土日開講大学院「高知工科大学大学院起業家コースは、我が母校!)

高知工科大学大学院起業家コース
高知工科大学大学院起業家コースは、(高知県に行かなくても、)東京大阪のサテライト・キャンパスで受講可能な、社会人向け土日開講大学院です。スピンオフ型ベンチャー(独立開業)志向者の方だけでなく、企業内起業(新規事業等)で現・所属企業に貢献したい方のためにもお勧めです。起業(企業内起業も含む)に特化したMOT(Management of Technology;技術経営)の大学院で、「起業工学」と言えますが、一般的に「経営学」の大学院に行きたい方にもお勧めです。

 

 

◎ その他、鹿児島のご案内

 国内旅行ご計画の方は、鹿児島に行くと楽しいですよ!。九州新幹線も2011年3月12日に全線開業して、近くなりした。
→ 鹿児島の温泉と観光の紹介サイト「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」へ
温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

・ 桜島

桜島



・ 鹿児島温泉鹿児島市内温泉)・城山観光ホテルの、桜島が見える天然温泉露天風呂「さつま乃湯」

城山観光ホテル



・ 島津家別邸・名勝 仙巌園磯庭園

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)



・ 尚古集成館

尚古集成館



・ 鶴丸城鹿児島城

鶴丸城(鹿児島城)



・ 鶴丸城趾鹿児島城趾)<にある歴史博物館(兼)美術館・鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県歴史資料センター黎明館



・ いおワールド かごしま水族館

いおワールド かごしま水族館



・ いおワールド かごしま水族館桜島フェリー・ターミナル最寄りのおしゃれな鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」には、ドルフィンポート・足湯もあります。

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」



・ 鹿児島市の繁華街・天文館にある山形屋百貨店

山形屋百貨店



・ 鹿児島市照国神社

照国神社



・ 県庁所在地源泉数日本1の大温泉地でもある鹿児島温泉鹿児島市内温泉)の温泉銭湯・霧島温泉
(注:名前が紛らわしいのですが、温泉地としての霧島温泉の温泉施設ではありません。天文館最寄りの、鹿児島温泉鹿児島市内温泉)の温泉銭湯(立ち寄り湯)です。なお、鹿児島県は、県別源泉数日本2位の温泉天国県です。)

霧島温泉



・ 指宿温泉指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテル



・ フラワーパークかごしま
フラワーパークかごしまの近くには、開聞岳眺望の名所・長崎鼻もあります。)

フラワーパークかごしま



・ 海が見える露天風呂・山川ヘルシーランド露天風呂
ヘルシーランド露天風呂からは、開聞岳が見えます。)

山川ヘルシーランド露天風呂



・ 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館



・ 薩摩の小京都・知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群



・ 霧島温泉郷霧島いわさきホテル
霧島いわさきホテルには、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬も入湯した栄之尾温泉があります。霧島市には、霧島温泉の他、妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  日当山温泉等の温泉地があります。)

霧島いわさきホテル



・ 天孫降臨伝説の神社・霧島神宮

霧島神宮



・ NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主人公・坂本龍馬日本初の新婚旅行天逆鉾(あまのさかほこ)を引き抜いたという逸話がある、天孫降臨伝説の霊峰・高千穂峰

高千穂峰



・ 霧島連山(以下の写真は、韓国岳から眺めた大浪池

霧島連山



・ 塩浸温泉龍馬公園
坂本龍馬の日本初の新婚旅行関連観光スポットの中の1つです。)

塩浸温泉龍馬公園



・ 妙見温泉妙見石原荘
妙見温泉の最寄りには、和気神社,  犬飼滝もあります。)

妙見石原荘



・ 大隅国一宮・鹿児島神宮
霧島市国分・隼人地区から姶良市にかけてにはこの他、蒲生八幡神社,  隼人塚,  上野原縄文の森上野原遺跡),  龍門滝等もあります。)

鹿児島神宮



・ 金山坑道跡見学,金山坑道跡を利用した焼酎蔵の工場見学, 薩摩料理が揃った金山&焼酎和風テーマパーク・薩摩金山蔵

薩摩金山蔵



・ 薩摩国一宮・新田神社
(川内(せんだい)駅は九州新幹線停車駅です。新田神社の背後にはニニギノミコトの山陵・可愛山陵があり、新田神社がある薩摩川内市(さつませんだいし)には他にも、例えば泰平寺,  川内歴史資料館,  川内まごころ文学館,  薩摩国分寺跡史跡公園,  川内戦国村,  甑島(こしきじま)等の観光スポットや川内高城温泉(せんだいたきおんせん),  市比野温泉(いちひのおんせん),  藺牟田温泉郷(いむたおんせんきょう),  入来温泉(いりきおんせん)等の温泉地があり、夏には川内川花火大会が行われます。また、九州新幹線からバス・タクシーに乗り継いで行く場合、宮之城温泉紫尾温泉しびおんせん)等のさつま町の温泉地へは、鹿児島中央駅と共に川内駅も乗換拠点になります。)

薩摩国一宮・新田神社



・ 島津氏最初の5代の墓がある感応寺
出水市にあり、九州新幹線停車駅・出水(いずみ)駅で肥薩おれんじ鉄道に乗り換えれば行けます。九州新幹線停車駅・出水駅がある出水市にはこの他、いずみ観光牛車で回れる出水麓武家屋敷群,  出水市ツル観察センター,  出水市ツル博物館クレインパークいずみ,  白木川内温泉(しらきかわうちおんせん),  湯川内温泉(ゆがわちおんせん)等があります。また、出水駅や川内駅で九州新幹線から肥薩おれんじ鉄道に乗り換えれば、感応寺の他にも、野田郷武家屋敷通り,  木牟礼城跡,  阿久根温泉,  ライダーハウス あくねツーリング STAYtion,  阿久根大島,  長島,  川内高城温泉(せんだいたきおんせん)等に行くことができます。)

感応寺



・ 廃仏毀釈から復活した名刹・大慈寺
志布志市にあります。大隅半島はこの他、垂水温泉郷(たるみずおんせんきょう)等の大隅半島の温泉,  かのやばら園,  鹿屋航空基地資料館,  鹿屋市鉄道記念館,  吾平山上陵(あいらさんじょうりょう),  さたでいランド,  佐多岬等があります。)

大慈寺



・ JRホテル屋久島の、海が見える露天風呂
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

JRホテル屋久島



・ 屋久島の温泉付きリゾートホテル・屋久島いわさきホテル
屋久島にはこの他、例えば平内海中温泉,  湯泊温泉,  尾之間温泉等の立ち寄り湯の名湯・秘湯もあります。)

屋久島いわさきホテル



・ 「もののけ姫の森」として知られる、屋久島白谷雲水峡
屋久島にはこの他、例えば屋久杉ランド(ヤクスギランド),  屋久杉自然館,  ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク),  益救神社(やくじんじゃ)等の観光スポットもあります。また、種子島開発総合センター(博物館「鉄砲館」),  種子島宇宙センター,  種子島宇宙センター 宇宙科学技術館がある種子島,  さらに、口永良部島,  三島村(薩摩硫黄島等),  十島村(吐喝喇列島(トカラ列島))もお薦めです。)

白谷雲水峡



奄美諸島には、奄美大島「黒潮の森 マングローブパーク」(道の駅 奄美大島 住用)で楽しめるマングローブ原生林カヌー・ツアー;,  奄美アイランド,  奄美リゾート ばしゃ山村,  奄美パーク等,  与論島百合ヶ浜(百合が浜),  与論民族村,  サザンクロスセンター等,  沖永良部島世之主の墓,  南洲神社,  昇竜洞等,  喜界島僧 俊寛の墓,  百之台公園等,  徳之島ムシロ瀬,  犬の門蓋(インノジョウフタ)等があります。詳しくは、奄美諸島観光案内でご参照いただけます。

 

 

◎ 地域産業振興のための、私自身の共著&研究業績(学術論文,学会報告)
(学術上の研究業績ですが、地域産業振興に関する、私なりの企業や行政への提案としてもお読みいただけます。ご参照下さい。)

・ 神山卓也(2004)「新世紀の地域産業振興」2001-2002年度私立学校振興・共済事業団大学院重点特別経費補助金助成研究『地域社会とIT』報告書拙担当分,東洋英和女学院大学,計38頁.

・ 宮崎正康 地域研究会編著(2005)『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』,ぎょうせい
IT活用で地域が変わる








 

・ 神山(2005)「新川崎K2(ケイ・スクエア)タウンキャンパスの事例研究 ― 産学官連携型産業振興を目指して ―」OA学会『オフィス・オートメーション 第50回全国大会予稿集』,pp.117-120

・ 神山(2005)「鹿児島における人口変化と域内人口移動」OA学会『オフィス・オートメーション 第51回全国大会予稿集』,pp.209-212

・ 神山(2006)「ソフトプラザかごしま及びソーホーかごしまに関する事例研究」OA学会『オフィス・オートメーション 第53回全国大会予稿集』,pp.7-8

・ 高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント』,(株)ケー・ユー・ティー発行,丸善(株)出版事業部発売
木の葉、売ります








 

・ 神山(2007)「地方都市の地域産業振興 - 産業構造の変化に対応していかに地域が生き残るか:鹿児島の観光食料産業クラスターと創業支援を例にして -」  高知工科大学大学院工学研究科基盤工学専攻(起業家コース)博士学位論文.

・ 神山(2008)「「営業のスタイルと場のモデル」に基づく,WEB2.0における「SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル」の概要」『日本情報経営学会 第56回全国大会予稿集』,pp.85-88

・ 神山(2008)「「地域のマーケティングにおけるITと経営革新-SEMによる訪問型営業プロモーション・モデル 」『日本情報経営学会誌』,Vol.29,No.1,pp.22-29
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・ 神山(2008)「鹿児島県における地域ブログ・ネットワークと地域SNS」『日本情報経営学会 第57回全国大会予稿集』pp.127-130

・ 神山(2009)「AISASモデルにおけるSEOのメリ・デメに関する考察」『日本情報経営学会 第58回全国大会予稿集』pp.135-138

・ 神山(2009)「クチコミ観光情報サイトにおける知識創造のECIプロセス」『日本情報経営学会 第59回全国大会予稿集』pp.161-164

・ 神山(2009)「地域SNS発のまちおこしに関する事例研究」『日本情報経営学会誌』,Vol.30,No.2,pp.12-21
(powered by CiNii(NII論文情報ナビゲータ)..)

・それ以外,今後の私の地域産業振興に関する研究業績については、リンク先ご参照。

 

 

◎ その他

温泉天国・鹿児島温泉紹介!
鹿児島温泉については温泉天国・鹿児島温泉紹介!

 

 

 

鉄道艦船航空陸自マニア
鉄道艦船航空陸自マニア

 

炭鉱マニア

 

Noblesse Oblige カミタクの部屋
当ブログ管理人・神山卓也の個人公式WEBサイト「Noblesse Oblige カミタクの部屋

 

木の葉、売ります








 

IT活用で地域が変わる








 

デジタルストラテジー








 

経済成長理論入門








 

クローズド・ワールド








 

 

◎ ロックバンド「STATISTICS

STATISTICS
当ブログ管理人・神山卓也所属ロックバンド「STATISTICS

 

アルバムの表紙







ロックバンド・STATISTICSスタティスティックスの1stアルバムCD「せつなくて...sentimental season」(ジャケットは上(↑)の写真)収録曲(以下(↓)は曲の一部の無料試聴)

○ 夏よ終わらないで

○ 

○ 翔べ!! フェニックス Part II

○ Forever

○ 素敵な恋をいつもしていたいね

○ もっと素直に振る舞えたなら

○ I WANNA STAY MORE

○ 君は粉雪

○ ラブソングはもう歌えない

○ 彼女の素敵なBoy Friend

|

« 【長文注意】【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「見よ、飛行機が高く飛べるを」 | トップページ | 【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「十文字鶴子奮戦記2015~白鷺恋歌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169624/60202611

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀吉の九州征伐での鹿児島県での足跡・撤退ルートと、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」主人公・黒田官兵衛も参加した宮崎県の根白坂の戦いの場所:

« 【長文注意】【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「見よ、飛行機が高く飛べるを」 | トップページ | 【加山到出演作品観劇日記&ご紹介】「十文字鶴子奮戦記2015~白鷺恋歌」 »